東京オリンピック2020は延期が決定

0

    とうとう東京オリンピックが一年間延期になりました。

    コロナウィルスが未だ収束しないことによるものですが、たかがウィルスと思っているうちに全世界のスポーツの祭典オリンピックまでもが延期という事態にまで追い込まれたてしまったことには本当に驚かされてしまいます。

    いつどうなるかわからない現況下においては仕方がない事かとは思われますが、願わくば一刻も早く収束して欲しいものです。

     

    また新型コロナウィルスの感染者が東京都内で急増していることを受け、東京都と都に隣接する神奈川、埼玉、千葉、山梨各県の知事計5人が26日夜、緊急のテレビ会議を開き、都県間の往来を含めた不要不急の外出自粛を市民に求めていくことで一致しました。

    会議では「感染者の爆発的な増加ややロックダウン(都市封鎖)などの最悪の事態を回避するため連携し、断固たる決意をもって対策を進める」などとする共同メッセージを採択。

    在宅勤務や時差出勤の呼びかけや若年層に慎重な行動を求めていくことなどを決めた。

     

    都によると、各県などからは一日当たり270万人超の通勤・通学者が東京を訪れており、東京都の小池百合子知事が首都圏での感染拡大を食い止めるために会議の開催を呼び掛けていた。

    一刻でも早い収束を望む為にはこのように各自治体が一体となっての取り組みは必須のものかと思われます。

     

    次は暗い話しから一転して明るい桜の話題について。観測史上最も早く桜の開花が発表された今年の東京ですが、桜の名所上野公園では3月21日朝の時点で5分咲きとなり、青空のもと多くの人が花見を楽しんでいたようです。

     

    ただ、このお花見にもコロナウィルスが暗い陰を落としており、例年ですと公園内で大勢の花見客がレジャーシートを広げて宴席を張り賑やかな宴会が催されていたものですが、今年花見に訪れた人は桜並木を通り抜けながら写真に収めるなどといったようにごくごく大人しいお花見に終始しているようです。

    しかし、それでも中には禁止エリアの中に陣取ってお花見をする人の姿もちらほら見られたとのこと。こういったことはいくら禁止されたからといってもそう簡単にはなくならないもののようです。


    宮崎の県内の桜の名所においては、来週前半から次第に見ごろになってくる見込みとのことで今から楽しみです。

    宮崎に住む私達の場合は首都圏のようにそれほど緊張した状態にはおかれていないため、毎年恒例になっている西都原古墳群に出かける予定です。土日だと見物客が多いので平日を選んで出かける予定です。

    その時雨が降っていなければいいのですが、どうなりますことやら…結構私は雨男?なので自信はありません。

     

    ところでコロナウィルスは私の大好きな趣味の世界にまで意地悪をしかけてきます。すなわち私がはまっているメジャーリーグの大谷翔平や日本のプロ野球における佐々木朗希の活躍等をすんなりと見せてくれません。

    私としましては毎日その動向を知りたくて新聞やネットを開いているのですが、なかなかお目にかかることが出来ません。

    いい歳して何をばかげたことを言ってるんだと嘲笑されるかもしれませんが、趣味ですのでこればかりはどうしようもありません。

    日本のプロ野球は開幕が延期されても、せめてメジャーリーグの方は関係なく開幕されるだろうと思っていただけにガックリきました。

    まあ、それでもコロナウィルスが退治されさえすれば問題は一挙に解決することと信じていますので、ひたすらその日が来ることを信じて待ち続けることにします。

     

    最近はめっきり足腰が弱くなってきましたので、歩いていて時々膝がガクっとなるときがあります。本当に運動不足なんでしょうね。そういう時は真剣に反省するのですが、直ぐに面倒臭くなって2〜3日たつとウォーキングを中止してしまいます。

    救いようがないというのは私みたいな人間のことをいうのかもしれませんね。

     

    婚活やのおじちゃんこと

                   

                          (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

     

    ※次回は4月10日(金)を目途に更新したいと思っていますのでどうぞ宜しくお願いします。

     

     

     


    コメント
    コメントする