楽しみなバレンタインデー

0

    三寒四温…、暖冬ということで暖かい冬に慣れきっていましたがここ3〜4日はいかにも冬といった厳しい寒さに見舞われ震えあがっています。

     

    2月17日はこの冬一番の寒さとかで宮崎でも山間部は雪が降りましたが、宮崎市はお陰様でというか残念ながらというか、またしても降雪は免れました。

     

    そんな中にあって我が国を始めとする関係諸国のここ最近の話題はどこもかしこも新型コロナウィルス一色!

    3千人を超える多国籍の乗客乗員を乗せたまま、横浜港に停泊するクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス』が話題の中心となっていますが、そこでの感染者数は日に日に増え続けており、船内待機の方針を決めた日本政府の対応については海外メディアから批判が集まっています。

     

    そもそもクルーズ船の問題の発端は乗客だった香港人男性で、1月下旬に下船した後に感染が確認された。

    これを受け2月5日に厚生労働省は、その男性と長時間接した人や、発熱や咳などの症状がある人にウィルス検査を実施。陽性の人は医療機関で治療し、残りの人は14日間待機してもらう方針を決めました。

    12〜13日とされるウィルスの潜伏期間を考慮し新たな感染を防ぐ狙いでした。

     

    しかし、現実には狙いに反し、数日もすると陽性反応の人が一気に数十人増える日も相次ぎ、不安が増大していきました。

    これに伴い乗客・乗員たちがSNSなどを通じて待機生活の苦痛や観戦への恐怖を訴えるようになり、これに海外を中心としたメディアが好き勝手に反応し日本政府の対応についての批判が大きくなってきました。

    だからといってより具体的効果的な対策が各国から提示されたかというと決してそうではなく、ただ一方的に批判するだけ…

     

    その後になって、各国も自分たちも具体的な行動を起こさなければとの当事者意識のもとに自国民救出に向けての具体的な動きがとられるようになってきました。

    それでもこの問題に対しては相手が新型ウィルスであるだけにまだまだ現状では先が見えていません。

     

    現在、この感染問題についてははクルーズ船乗客の封じ込めというだけに終わらず、人から人への感染が顕在化してきているため広く全世界が一つになって解決していかなければならない大きな問題となってきています。

    ましてや時期がオリンピック直前という大事な時期だということもあり、オリンピックまでに新型ウィルス対策は収束できるのかとか、中国の習主席の訪日は予定通り実施されるのか等々、各国が喫緊の課題として取り組んでいかなければならない大きな問題が目白押し。

    東京マラソンも一般参加は中止となりましたし、天皇陛下の誕生日を祝う祝賀行事も中止になったりといったように世界は新型ウィルスをめぐる大きな問題で揺れに揺れています。

     

     

    そういう大きな動きの中にあっては、私ごとき凡人がいくらもがいたところでどうにかなる話でもありませんので、お偉い政治家及び専門家の方々のご判断にお任せすることとし、問題をぐっと身近なところに焦点を当てなおしてこれから先を書き続けていきたいと思います。

     

    2月という現時点で結婚相談所に一番身近な問題としましては何といっても2月14日のバレンタインデー…、

    男性の皆さんは意中の…とまではいかなくてもとにかく女性からチョコレートをプレゼントしてもらわれましたか?

    私の若い頃は『いい若いもんがチョコレートを一個ももらえないというのは甲斐性なし!』というような捉え方をされていましたので、チョコをもらえるか否かというのは女性の自分に対する一つのモテ度のバロメーターということで結構真剣に考えていました。

    年頃の?男性が一個ももらえないような情けないことだけは避けたいとその時期が近づくと結構下手な鉄砲を沢山撃っていたような気がします。

    努力?のせいあってか、少なくとも独身時代にはチョコを一個ももらえなかったといったことはありませんでした。

    内容的には「義理チョコ」が一番多く、「同情チョコ?」がそれに次いで多かったような感じです…

     

    因みに今年については、家族からの「義理チョコ」ならぬ「同情チョコ」を一個だけは何とか確保できました。

    「同情チョコ」すらもらえなかったらどうしようと思っていましたので?その意味においては義理だろうが同情だろうが、動機はともかくチョコレート大好き人間の私にとりましては大好きなチョコレートが一個手に入ったという一つの事実だけでとりあえずのところは大満足…ということにしておきます。

    私の友人たちのように飲み屋街を徘徊すればそれだけでそれなりの数は確保できるということは何年か前迄の経験から分かってはいるんですが、そういう虚しい努力をする気力はなくなってきました。歳なんですかねえ…

     

    その代わり、一か月後の3月14日(ホワイトデー)にはしっかりとお返しチョコをしなければなりません。

    そうでないと来年は同情チョコすらもらえないのは間違いない?と確信していますのでこれだけは必ず忘れないように贈ろうと思っています。

     

    また、バレンタインデーで嬉しいこともありました。それはエントリーの会員で交際中のある男性会員さんから、お相手の方からチョコをもらいましたという『喜びのメール』が入っていたこと、それも2人から…

    その2組は来月で交際3か月の期限がやってきます。

    いずれも順調に進んでいるようなので今から非常に楽しみにしているところです。

     

    最後に今日は交際中のカップルから成婚退会の報告がありました。一か月延長したカップルでしたので最後までうまくいくかどうか不安なところがあったのですが、無事にトラブルことなくゴールインされましたので安心しました。

    一か月延長されたのは慎重派のお二人だけに失敗しないようにより慎重にと考えたからということで安心しました。

    これから先も末永くお幸せに!

     

    婚活やのおじちゃんこと

                   哲

                         (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

     

     

    ※次回は2月29日(土)の更新を予定していますのでどうぞ宜しくお願い致します。

     

     

     


    コメント
    コメントする