結婚したい理由の優先順位

0

    ほんとに落ち着かない天候が続きます。

    この冬最強の寒波とかで氷点下の日が続いたかと思うと、今日など宮崎市は21.5度で夏日といった暖かい一日。

    どうなってるんでしょうかねえ。明日も日中は暖かい一日だそうですが、そのあとはまた強い寒波が待っているそうです。

    私の方は暑いのはからっきし駄目ですが、出向で東北暮らしを7年ほど経験したおかげということもあってか私の体は寒冷地仕様に変わってきたみたいで少々の寒さの方は一向に苦になりません。

    ここ最近の氷点下の中でも私はしっかりと寒風吹きすさぶ中をウォーキングしてきました。こういう厳しい天候になると私の方は逆に燃えてくるみたいでしっかりと予定のコースを歩ききることができました。

    『変な人…』日ごろの軟弱な私を見続けているオクサンは呆れていましたが、私は気持ちの良い汗をかくことができて最高でした。

     

    といったところでガラっと話は変わりますが、エントリープランを導入後、特別な理由のない会員さん以外はほとんどの方がこちらの方に移動されましたので、その結果お相手探しのファイルを見るだけの為にエントリーにわざわざ出て来られる方は大幅に少なくなりました。

    その結果、ネットでお相手探しをされる会員さんが大幅に増えましたので、その分こちらが直接お相手する時間は軽減されましたのでその分はかなり楽になりました。

    しかし、それに相反するように以前に較べるとお見合いの件数は飛躍的に増えてきましたので、オクサンの方はお見合時間や場所の調整の為大忙しで、毎日アタフタとしています。

     

    一方その調整をオクサンの方に任せている私としましては狙い通り時間に余裕ができましたので、無料相談の方や会員さんの込み入ったご相談のお相手に時間を注いでいます。

    また、作り上げたばかりのホームページについて更に見直して改善した方が良いところはないかもチェックしています。皆様におかれましてもホームページにつき良いアドバイスがありましたらご指摘いただけますと助かりますのでどうぞよろしくお願いします。

     

    また、ネットを利用したお見合いや無料相談の申し込みが増えてきた分県外のかたとのお見合いの件数も増えてきまして、以前と比べますと県外からお見合いの為に宮崎までこられる方もかなり増えてきました。

    その結果お見合いされるお二方のお引合せの立ち合いの為に待ち合わせ場所に出かけるウチのオクサンは結構大忙しです。

    そこのところは私と二人で何とかカバーしあって...といいたいところですが、実のところこのお引合せについてはフットワークの良いオクサンが殆どひとりで頑張ってくれていますので、“負んぶに抱っこ”の私としましては大助かりです。

     

    以前は宮崎の人というか少なくともエントリに在籍しておられた女性会員さんの多くは、県外には出たがらないという傾向が強くいくら県外の人を薦めても『県外』と聞いただけで『NO!』という方が殆どでした。

    確かに親元に近い方が何かと便利ですし、私の姉達のケースを考えてみても私も『そりゃそうだろうなあ』と実感できましたので

    私たちはそういった会員さん達のご意向を極力実現させてあげれるように、エントリーの女性会員さんのお見合い相手は県内の人を中心にお見合いのお相手の選択をを薦めてきました。

     

    しかし、それでうまくいった場合は万々歳なんですが、お相手を選ぶ要因をそういう地理的要因を優先して選んでいくようにすると自ら門戸を狭くしていくわけですから自分の希望に沿う人をみつけるのは非常に難しくなっていきます。

    従いましてお見合いの成立件数も減ってきますし、そのあとに繋がっていきません。

    あくまで自分の希望に固執して時間はかかってもそういう人が現れるまで待ち続けたいという方につきましてはしばらくの間はご要望通り様子をみていきます。

    しかし、そのままいくとどうしてもすぐには見つからないであろうと判断した場合にはその方を説得し、ご自分がお相手に求めている条件を“ふるい”にかけるようにしています。

    その上でこれは外しても構わないのではないかとと思われるような条件については合格基準を緩めるといった現実路線を選択するようにお薦めしています。

     

    しかし、それとなくそのようなことをお薦めしても『いや、それでも私は自分の思った通りやっていきたい』と仰る方につきましては、当然のことながらご本人がその気になられるまではこちらからはお薦めしません。皆さんもいい大人ですから…

     

    一刻も早く結婚したいのに中々結婚できないけどどうしたらよいかと相談に来られる会員さんも結構沢山おられます。

    私はこういった悩みを抱いている方には次のようにアドバイスすることにしています。

     

    先ずその方に『そもそもあなたは何の為に結婚しようと思われましたか?そしてそう思われた理由を今でも明確に把握しておられますか?』と問いかけるようにしています。

    『好きな人といつまでもずーっと一緒に居たいから…』、『安定した生活の保障が欲しいから…』、『自分の子供が欲しいから…』、『一人で生きていくのは不安だから…』、『いつまでも一人だと恥ずかしいから…』、『精神的な支えが欲しいから…』etc. 皆さん夫々いろんな理由をお持ちです。

     

    そしてその希望を実現する為にお相手の方に対して望むことはどんなことかと聞いてみると『ルックスが良く、高学歴で、高身長の優しい人』、『経済力のある人』、『できるだけ若い人』、『思いやりがあり頼りになる人』、『家族を大切にしてくれる人』、『県外ではなく極力近いところに住んでいる人』etc.  沢山沢山出てきます。

     

    しかし、考えてもみてください。そんな何もかも揃っている人がいたら結婚相談所に来るまでもなくサッサと結婚が決まってしまっているんじゃないでしょうか?

    もしたまたま残っていたとしても競争率が非常に高く、そこを勝ち抜くのはどんな人であれ至難の業なのではないでしょうか?

     

    結婚相手を探すということは芸能人の人気投票をするのとは違います。

    しっかりと現実をみつめた上で相手に対する幾つかの要望事項について優先順位をつけて整理し直してみては如何でしょう?全部の希望が満たされなくても、優先順位の高い希望項目が入っていたらそれで良しとする位の気持ちでお相手に対する要望事項を整理していった方が良い結論にたどり着きやすいということは往々にしてよくあることです。

     

    例えば地理的要因にこだわる方についても、昔と違って近年は交通事情が大幅に改善されてきています。

    県外の人といっても交通の便如何(いかん)によっては県内の交通不便なところに住む方よりも時間的にはずっと早く会えるというケースは少なくありません。

    世の中は以前と比べて目まぐるしく大きな変化を遂げてきています。古い固定観念にとらわれることなく、門戸を広げ、チャンスの芽を自ら摘み取るようなことはしないで自分自身を客観的な目で正しく把握し、何事も前向きに考えていくことが大切なのではないでしょうか?

    相手にいろんなことを求めたくなる気持ちは十分理解できますが、時には自分にそれだけのことを求める資格が備わっているだろうか?というように自分の行動を見直す謙虚な姿勢も大切なことなのではないでしょうか?

     

    相手に対し求め過ぎず、卑屈になり過ぎず、自然体で接していけば自ずと道は開けてくると思います。

     

    私自身ももっともっといろんな人に接し、いろんなことを吸収して自分の中でそれらを充分に咀嚼(そしゃく)して完全に自分のものにしたうえで、アドバイスを必要としておられる方のお役に立てるようになれればなと心からそう思う次第です。

     

    婚活やの親父こと

                

                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

     

     

    ※次回は1月30日(火)に更新したいと思っていますのでどうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM