交際を長引かせないために

0

    テニスの全豪オープンで大坂なおみ選手が見事に優勝!

     

    私はTVではテニスの中継は滅多にみないんだけど、これだけは特別に観戦しました。                                                         半分日本人の血が入っていて、たどたどしい日本語が愛嬌の可愛らしいお嬢ちゃん。

    それがいったんコートに立つと決して美人とはいえませんが、フィジカル面の圧倒的な強さとメンタル面の脆さを併せ持つ実に魅力的なお嬢ちゃん。

    もともとテニス大ファンのウチのオクサンは必死で応援。その甲斐あってかどうかは知りませんが、見事に優勝しました。

    何はともあれ勝つっていうのは気持ち良いものですね。

    これからは私もなおみちゃんのテニスだけは見ていくぞと決めたことでした。

     

    ところで、宮崎では雪こそ降ってはいませんが、結構寒い日が続いています。

    但し、私の方は11月から朝の散歩をやめており、それに伴い無料相談の対応とか パソコンを使っての仕事ばかりで殆ど屋内に引きこもり状態が続いています。従いまして外が寒かろうが暑かろうが関係ないエアコンの効いた部屋での仕事三昧?の横着な毎日を送っております。

     

    散歩を日課としていたころは、毎日の早朝の天候や気温については非常に敏感になっていたものですが、最近はそれも関係なしのマイペースのゆったりした生活…

    怠けては反省、反省してはまた怠けの怠惰な生活の繰り返しですが、それでも何とか普通に?生きてこれたように思います。

    しかし、足腰の衰えは確実にしのびよってきているようで、自分でハッキリと自覚出来るくらいのところまで衰えてきました。

    さすがにこれではいけないということで、遅くとも3月くらい頃からは(遅すぎるかな?)散歩を再開しなければなあと思っているところですが、どうなりますことやら…。

     

    とこんな風に、以前から私は自分の健康に自信があることの裏返しとして?以上のような怠惰な自虐ネタを書いてきました。

    しかし、最近は自虐ネタがネタとしてではなくそれが日常化してきたことにより、ギャグではなく切実な問題と化してきているように思います。真面目に本気で生活態度の改善に手を付けなければと思っているところです。

     

    それはそうと今年の年賀状も1月20日の抽選日をもって一応の区切りはついたようです。

    今年の私の年賀状、結論からいいますとお年玉付き年賀ハガキのやりとりという観点からみますと、これまでで最悪の結果となりました。 240〜50通返ってき年賀状の中で当選番号にあたったものはたったの6枚。

    それも私とオクサン宛の個人的なものにいたっては何とゼロ枚という寂しさ。当たっていたのはエントリーの会員さんからいただいたものだけという未だかって経験したことのない惨憺たる実績でした。

     

    オミクジでいえば大凶を引き当てたってなことになるのでしょうか?何十年もせっせと書き続けてきた結果がこれ?

    決して欲を出した訳でもなく、せめて切手だけでもあたってくれないかなあと思っていただけ…なんですけどね(???

    それでもそのような中にあって、エントリーの会員さんから戴いたものが6枚もあたっていたというのは大きな喜びでした。

     

    ということは本業の結婚相談については何か良いことが待っているのでは?と期待をかけていました…ら、ありました、有りました、しっかり有りました。

    来月以降になるのではないか?と半分諦めかけていたエントリーの会員さん同士の成婚退会が突如として26日に実現しました。

    彼の方は入会後1年半、彼女の方は5か月弱という短い期間での成婚退会ということになりました。

    彼の方はそれは真面目で性格も良く、その上客観的条件も揃っていましたので、私からしますとどうしてもっと早く決まらないかと不思議でたまらなかったそんな男性でした。

    今回このようにして決まったことで『あ〜良かった、良かった。やっと収まるべきところに収まってくれたか〜』と私としましては心からひと安堵しました。

     

    一般的な話として本来ならもっとずっと早く決まって良いはずの男性が私達の予想を超えて長い時間を要することがあります。

    どうしてどういうことになるのでしょう?

     

    その人によっていろんな理由が考えられるかと思いますが、一般的な話としては私はどちらかというと男女とも『実際に行動する前にあれこれと結果について考えすぎる』ということと『プライドの高さ』、この2点が結構大きい要因ではないかというような気がします。

     

    優秀な人間ほど自分の行動がどういう結果に落ち着くかということを自分の頭の中でシミュレーションし、実際に行動に移す前に

    自分なりの結論を出し、よい結果が予想されなければ行動に移さないというケースが多々みられます。

    また、プライドが高いが故に失敗を恐れてリスクを冒してでも獲物を狙うというような行動は控えがちです。

     

    そのために大きい失敗もしない代わりに、本当に得たいものを得られないというジレンマに陥ることが多いような気がします。

    裏を返すとリスクを冒してまでゲットしたいという人にこれまで会えていなかったからということになるのかもしれません。そういう場合は、無理する必要はないわけですから、それはそれでしょうがないということになるのかもしれません。

    しかし、自分にとって本当に大切な人はどはんな人かということをどれくらいの方が分かっておられるのでしょう?

     

    いずれにしろ今回の彼の場合はようやくリスクを冒すに足る運命の人に出会え、自分のパートナーになってもらえる為の行動をとり、その結果素晴らしい相手をゲットすることができたわけですからいうことはありません。

    彼の行動についてはせっかちな私からするとまだまだまどろっこしい部分はありますけど、最終的に彼女を得ることができたということは彼女の優しさとともに彼の努力の賜物といえるのではないでしょうか?

     

    ところで、彼女については明るい性格ですが落ち着いていてしっかりした細面(ほそおもて)の美人さん。どちらかというとインドア派。しかし、彼がスポーツ、特にテニスが好きということで彼がテニスをするときは付いて行って応援したりしているとのこと。

    彼としてはどうしても彼女にテニスを教えたくて、彼女ができるようになったら二人でテニスをして楽しみたいとのこと。

    二人で向かい合ってお話しばかりしていてもいつか話題はつきてしまいます。

    二人でスポーツして共通の話題を作ってお話しすると、話はずっとずっと弾んでいくのではないでしょうか?

     

    新婚旅行は海外、それも二人の間ではヨーロッパに行きたいということになっているそうです。

    手続きに来られた時のお二人の表情はとても明るく、特に彼の表情は私がこれまで見たことがないような明るくイキイキとしたものでした。

    何はともあれ、お二人さんご婚約おめでとう!これから先もずーっとずーっとお幸せにネ!

     

    婚活やのおっさんこと

                哲

                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)  

     

    ※次回は2月10日頃の更新を予定していますのでどうぞよろしくお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM