マスクでお見合い

0

    35℃前後の炎熱地獄に悩まされていたかと思うと、8月26日からは直撃こそ免れたものの台風8号の影響を受けて瞬間的に強い雨に見舞われたりで、気象台の予報は例によって例のごとく外れっぱなしの悩ましい天気が続いています。

    気晴らしにどこか近場に旅行でもしてみようかと思うのですが、いざとなるといろんな用事が飛び込んできてそれすらままならぬというじれったい日が続いています。

     

    それにしても最近はなかなか楽しい話題にお目にかかれません。

    コロナの影響は相変わらずで、それに加え今までの唯一の楽しみであったメジャーリーグの方も大谷翔平がどういうわけか今年は絶不調で、TVで見ていても逆にストレスが強まるばかり…

    まあそれでもこれまでの経験から、世の中そうそう悪い事ばかりは続かないだろうと思いますので、そのうちには何か良いこともあるんじゃないかと期待して、前向き且つ楽観的に取り組んでいこうと考えているところです。

     

    それから話はガラっと変わりますが、今年、いくつかお見合いの立ち会いをして気がついたことがあります。

    現在エントリーとしては、私とウチのオクサンとで分担してお見合いの立ち会いをしています。

    今年は、その大部分はオクサンの方に対応してもらっていますが、私が立ち会った中でも気づいた点がいくつかありました。

     

    ご承知の通り、以前と違って今年はコロナ対策の為、殆どの方がマスクをしてお見合いをされるようになっています。

    マスクにもいろんな形状と装着の仕方とががありまして、顔半分を覆いつくすような感じで装着される方とか、鼻をちょっと隠す程度にしか装着されない方とか、カラフルなおしゃれに気を配った手作りのマスクをされる方とか、白一色の昔からあるような地味なマスクをされる方とかいろいろおられます。

    顔半分を覆いつくすような感じで装着されるような方の場合は、素顔を思い浮かべるのが難しい場合があります。

    お見合いに於いてルックスの良し悪しの占めるウェイトは相当高いと思われるのが一般的ではないでしょうか?

    それは男女の別でも変わってきますし、その時の年齢でも婚歴でも変わってくるかと思われます。

    私も会員さんとコロナ騒動前にお会いした時と、騒動後にマスクをつけられた状態でお会いした時との印象とがかなり違った印象を受けて驚いたことを覚えています。

    勿論、中にはマスクをつけていようがいまいが全く印象の変わらない方もおられましたが…

     

    また、マスクをして話をされる場合はある程度声を大きくして話さないと、モゴモゴとはっきりしない音声が聞こえるだけで相手の方には自分の言いたいことがうまく伝わりません。

    マスクをして話す場合はマスクの内側で口を大きく開けるように意識して話さないと、自分の話している内容が相手の方には伝わらないことが多いように思います。結構難しいものです。

    視覚的な面と聴覚的な面とで相手に与える印象がマスクを着けている時とそうでない時とでは異なることが多いということをしっかり認識して話すようにしないと、こんな筈ではなかったが…という結果を招く恐れが多いように思います。

    これまで10年以上お見合いの立ち合いを続けてきた経験からしますと、とにかく一刻も早くコロナ問題が落ち着いて、マスクをしない状態での自然な形でのお見合いが出来るような環境になって欲しいと祈るのみです。

     

    オンラインでのお見合いの立ち合いも何度か経験しました。コロナ対策という点からはたしかに安全で有効な手段ですし、遠距離に離れている方同士が連絡を取る手段としては費用と時間とを節約できますので有効な手段だと思いますが、やはりどうしても不自然で直接対面しての面談には及びません。

    残念ながら、コロナの方は今暫くは落ち着かないと思います。それならそれで、現時点で自分がいちばんやりやすく安全かつ有効な手段と思われる方法でお見合いを続けていくしかないということでしょうね。

    この8月はお陰様でお見合いの数も多く発生しています。あとはこのお見合いの結果が成婚に繋がるように会員さんたちはできるだけ会う回数を増やし、私達は積極的にアドバイスを続けて問題点を解消しながら成婚に繋げていこうと思っています。

     

     

     

    婚活やのおじちゃんこと

                   

                           (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

     

     

    ※次回は9月10日(木)の更新を予定していますすので、どうぞ宜しくお願い致します。

     

     

     


    コメント
    コメントする