求め過ぎは逆効果

0

    ようやく私の大好きな秋がやってきましたが、9月の中〜下旬にかけては雨ばかりの毎日が続きうんざりしてはいます。

    気象庁の予報によればそのあとは秋晴れの良い天候が続くとのこと。あまりあてにならない天気予報ではありますが、今回ばかりは何とか予報が当たってくれるようにと祈っているところです。

     

    ところで、私達夫婦は結婚相談という仕事に携わっている関係上、結婚に関するいろんな相談をお受けしています。

    それに対しましては当然のことながら自分達なりの考えで真剣にアドバイスしなければなりません。

    そのためにも、決していい加減なことはいえませんので私達も婚活、結婚についてはかなり勉強してきたつもりですし沢山の会員さんたちと直接接することで得られた生(なま)の実例が豊富にストックされています。

    そういうこともあって、私達としましては人を見る目はある程度肥えてきているのではないかという自負はあります、

     

    勿論そうはいっても私達もまだまだ自己研鑽しなければならないことは山ほどあります。その程度の私達ではありますが、これまでいろんな会員さん達と接してきた中で自分たちなりにこれは拙(まず)いのではないか?と感じたことが幾つかあります。

     

    まず第一に気になったこととしては自分のことはさておいてお相手の方にだけいろんなことを求め過ぎるきらいがあるように感じていますが如何でしょう?そのことはかくいう私にも当てはまることだという反省はありますし、結構沢山の方にも当てはまるのではないでしょうか?

    しかし、これをそのままにしておくとその人にとって決して良い結果には繋がらないだろうと思っていますが、指摘された方にとっては決して気持ちの良いことではないので、普通の人は思っていてもなかなか口に出したがりません。

     

    ウチのオクサンは気持ちが優しい?ので、特別な場合を除きなかなか口に出したがりませんが、私は昔から性格がハッキリしていますので、これをいうとこの方は不愉快になられるだろうなあと思っても、申し上げることがその方にとって必要であると思ったらハッキリと指摘するようにしてきています。

    それでも滅多におられませんが、私自身が言っても無駄かな?と判断した方に対しては何にも言わないようにしています

    人夫々いろんな考えがありますから私が自分の考えを一方的に押し付けるのは理不尽だからです。

     

    私がいくら真剣に説得しようとしても時には私の真意を分かってもらえなくて私のことを嫌いになる方もおられます。

    それは私の相手の方への伝え方が未熟なせいだろうと思って素直に反省するようにしています。

    これまでの経験からしますと殆どの方にはお分かりいただけているのではないかと勝手に思っていますが、それでも中にはご理解頂けずに私に対して反感を持たれている方もおられるだろうとは思っています。

     

    また、基本的に他人からの忠告を快(こころよ)しとされない方もおられることと思います。そういう方に対しては親切の押し売りをしようなどという気は毛頭ありませんので、余計なことは一切申し上げないようにしている?つもりです。

     

    その他、客観的に見て条件は揃(そろ)っているのになかなか結婚できずに悩んでおられる方もおられます。

    そういう場合は、夫々の方のマイナスとなっている要因を分析の上それに対する改善案を提示してきたつもりではありますが、現時点ではまだまだ質的にも量的にも不充分だとなあと反省しているところです。

    この点に関しましてはウチのオクサン共々会員さんと一緒になって問題を解決していこうと思っています。

     

    婚活やのおじちゃんこと

                    哲

              (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

     

     

     

    ※次回の更新は9月29日(火)頃を予定しています。

     その際、今後の私のブログ『婚活やのおじちゃんの独り言』についての継続方針について、私の考え方について書いていきたいと   思っていますのでどうぞ宜しくお願い致します。

     

     

     

     


    | 1/93PAGES | >>