暦の上では早や冬…

0

    11月7日は立冬。暦の上では早や冬ということになってしまいました。

     

    ここ何日かは暖かい日が続いていますし、全国的にみても平年と比べるとだいぶ暖かくなっているようです。

    そのせいか朝の散歩も家を出る瞬間の冷たさが厭で厚着をして歩き出すと家に帰りついた時には汗びっしょり!風邪をひかぬよう大慌てでシャワーーを浴びては着替えする毎日が続いています。

     

    それでもいくら暖かい日が続く毎日とはいっても季節は晩秋…、県北の高地にある高千穂峡のあたりは紅葉が始まりかけているとか…

    しっかりと秋は進展しているようです。                          

    となると、私の方もノンビリしてはおれないなということで、今月の下旬位までには紅葉狩りに出かけねばと思っているところです。

     

    県北といっても高千穂方面は大して遠いところではありませんし道路も整備されてきていますのでクルマで出かけるつもりでいたのですが、私の家族が私ひとりで遠いところに行くのは危なっかしいと反対するのでどうしたものかと悩んでいるところです。

    確かに若い頃は相当乱暴な運転をしてきましたので、家族が心配するのももっともな話!

    正直なところ『大丈夫、心配いらないから…』と押し切るほどの自信はありません。

    それなら飛行機か列車でもうちょっと遠いところまで出かけた方がいいのかな?と思ったり現在思案中です。

     

    それはそうと今の時期は暑くもなく寒くもなく雨も降らないという好天気が続いていますので、外で作業するのには絶好のチャンスとばかり前々からずーっと気になっていた玄関口をきれいに掃除しようと思い立ちました。

    善は急げとばかりに早速古くなった高圧洗浄機を廃却処分し、作業時の音が静かで洗浄力が強い新しい高圧洗浄機に買い替えました。

    機械を購入するとすぐその日の内に、試運転を兼ね玄関口の汚れの目立ったところを洗浄しました。

    一度に全部やってしまえばよかったのでしょうが、本業の仕事のほうもありますので洗浄にかかりっきりというわけにもいかず、その日の作業には2時間くらいしか時間をかけることができませんでした。

    従いましてその日作業し終えたのは全体の3割程度…、それでもこの後は、少々時間がかかっても本業の合間をぬって毎日少しづつでもきれいにしていって、お出でいただいたお客様に『きれいにしてあるな』と思っていただけるようにしなければと思っているところです。

     

     

    そんな中、12月2日開催予定のエントリーのクリスマスお見合いパーティーの申込締め切り日が近づいてきているせいか出欠を知らせる会員さんからの返信メールが少しづつ増えてきました。そのこと自体はうれしいのですが、私たちがめざしている目標人数からしますとまだまだ大分足りません。どうしよう…?と一瞬不安に駆られますが、まだまだ大丈夫。

    締め切り前のこの時期の集まり具合としましては毎度のことですし、パーティー直前までこれから個別にあたっていけば最終的には何とか帳尻を合わせていけるものと信じています。

     

    それにしても毎回毎回思うのですが人集めというのは本当に大変です。10人前後の少人数だったら特に苦労することもなく集めることができるのですが、お陰様でエントリーとしてはそれなりに沢山の会員さんを抱えていますのでそれに見合った参加者を集めなければなりません。その分余計大変にはなりますが、やりがいもあります。

    主催する私たちとしましてはパーティーの効果というものがよく分かっているだけに出来るだけ沢山の会員さんに参加してもらって沢山カップルになってもらい成婚退会に繋げて沢山の会員さん達に喜んでもらいたいと期待しているのですが、世の中なかなかこちらが思うようにはいきません。その分達成した後の喜びは格別ですけどね。

    為せば成る為さねば成らぬ何事もの精神で頑張るしかないということだと思います。

     

    これに対しうれしいニュースもありました。

    来月成婚退会予定だったカップルが予定を早めてその手続きを今月中に済ませたいとの連絡があったこと。

    おまけに女性の方は他の相談所の方でしたので、正直なところ最初はうまくいくかどうかさえ不安視していたカップルでしたが、当のご本人たちは着実にデートを重ねていかれ、既にそれぞれのご両親のご了解も得ておられるんだとか…

    女性の方の30代後半という年齢も考慮され出来るだけ早い時期に一緒に住んで、是非ともお二人のお子さんが欲しいと思っておられるようです。

     

    エントリーでは過去にも似たような例がありましたが、その方たちの場合は双子の赤ちゃんが生まれるなどして最高にうまくいきましたので今回もうまくいくといいけどなあと祈っているところです。

     

    今月後半から来月になると街はクリスマス一色に塗りつぶされます。クリスマスイブを一緒に過ごすことのできる方を見つけておられる方にとりましてはメリークリスマス!といったところでしょうが、未だにそういう相手に巡り合えておられない方にとりましては寂しいクリスマスになってしまいますね。

    しかし、現段階で諦めるのは早すぎます。クリスマスまでにはまだ日数がありますから最後まで諦めることなくお相手探しに頑張って下さい。

    そういう方たちの為にあるのが今回のエントリーのクリスマスお見合いパーティーです

    是非ともこのパーティーを有効に活用して楽しいクリスマスイブを過ごすことができるように頑張って下さい!

    何もしなければ何も生まれません!

    皆様の奮ってのご参加をお待ちしています。

     

    婚活やのおじちゃんこと

                    哲

                          (結婚相談所 エントリー 代表)

     

     

     

    ※次回は11月20日(火)を目処に更新を予定していますのでどうぞよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    勿体ないことはやめましょう

    0

      10月も終わり、早や11月に突入しようとしています。

       

      朝の散歩がだんだんしんどくなってきました。

      毎朝5時半過ぎになると起床の合図たる目覚まし時計がけたたましい音で『散歩の時間だぞ、早く起きろ!』と合図してきます。

      ちょうどよい具合に暖まった布団から抜け出すのが厭で、こういう時だけは『雨でも降っててくれないかなあ』と祈りながらカーテンを開けます。一通り見まわして雨が降ってないと分かっていても、さらに念のためにとガラス戸を開けて腕を外に差し出してチェックします。

       

      しかし、無情にもそういう時に限って?今まさに明けようとしている東の空は茜色に染まっていて一片の雲もありません。見事なまでの快晴です。

      あ〜ぁ、晴かあ”とそこでようやく諦めて渋々洗面所に降りて行って顔を洗います。

      本来でしたら私の好きな『晴の日』になったわけですから喜ぶべきところなんでしょうけど、心身ともにきつい時はついつい雨が降るのを期待してしまいます。何かあるとすぐに何かにかこつけてはさぼろう、さぼろうとする悪い癖。全く困ったものです。

       

      ところで以前のブログで書きました通り、9月は北海道の利尻島・礼文島に行くはずでしたが大地震と台風のため行くことができないままとなっていました。

      それならばと秋の自然の素晴らしさを満喫しようということで10月に東北〜長野・新潟あたりを散策してこようと思っていましたが、上〜中旬にかけては強い台風に見舞われたこともあってお流れ。

      下旬はお陰様で新規のお客様に沢山きていただきましたので、そのこと自体は大変有難いことで大喜びでしたが、私の旅についてはこれまたお流れ!

       

      そんなこんなで旅行に関していいますと、今年は秋の散策を一度も実行に移せぬまま…で10月の終わりまできてしまいました。

      しかし、まだ11月はこれからですし、西日本の紅葉もこれからです。

      決して諦めることはないわけであって、11月になったら今度ばかりは前もってスケジュールをきちんと立てて日本の秋を充分に楽しんでこようと思っているところではありますが、これもまたどうなりますことやら…

       

      ここで話は変わりますが、この10月、お陰様でエントリーの入会者数は結構順調でした。

      入会者を男女別にみますと、女性に比べ男性の入会者数の伸びが大きいという点が特徴として挙げられます。

      また全国的に統計データみても会員数は男性に比べ女性の会員数の方が多いという結果がでていますので、この10月、エントリーで男性会員数が多かったという事実は私としましては男女会員総数のバランスの面からしてもよい傾向だと思って喜んでいます。

       

      また、12月2日にはクリスマスお見合いパーティーを行います。

      男女を同数ずつ集めるというのはなかなか大変ですが、新入会員の方には特別な事情でもない限りは男女とも積極的に参加していただこうと思っていますので、何とかバランスの取れたパーティーになるのではないかと期待しているところです。

       

      また、エントリーにはずっと以前に両親に勧められて入会はしたものの、自らはほとんど婚活らしい婚活はしてこられなかったというような会員さんも少なからずおられます。

      そういった方達に対してはこれまでもパーティーをする毎に案内状を送るなどして何度も活動されるよう働きかけてきましたが、それでも皆さん腰が重くてなかなか簡単に動きだそうとはしてもらえませんでした。

       

      ところが最近になってその中の一部の方から『今後の活動をどうしていったらよいかということについて改めて相談に乗ってほしい』という連絡があり、エントリーまで来られた方が数名おられました。その方を取り巻く環境 orその方の結婚ということに対する 気持ちに何らかの変化が起きたからでしょうが、前向きになられたという点で私達としましては大歓迎です。

      新規入会の方たちに加え、再活動の方をも加えることができるようになるとパーティーは勿論、通常のお見合いもますます盛り上がりますし、カップルが増えていく可能性もひろがっていくわけですから、私達としましては今の流れを途切れさせないようにフォローしていかなければならないと思っているところです。

       

      会員さんの中にはせっかく入会金を払って入ってこられたのにも拘わらず何もしないままで会員期間が満了し、そのまま辞めていかれた方もおられます。勿体ない…

      入会された時点では、このまま何もしないまま手をこまねいて見ているだけだったら一生結婚できないかもしれないという危機感を持っておられたからこそ入会してこられた方が大部分の筈です。

      結婚相談所に入会することが目的だったのではなく、そこでしっかりと婚活して将来の良きパートナーを見つけるのが目的だったのではないのでしょうか?

      それが1〜2度お見合いを申込み、その結果がダメだったからということで自信をなくしてまって『もう婚活なんてしたくない』と開き直ってそのあとは何もしない…そんな方も結構おられました。何て勿体ない…

       

      基本的にプロフィールを出すだけで申し込みが沢山殺到するようなことは一部の特別な方を除いてはほとんど期待できません。

      従いまして何もしなかったらご縁のつながりようがありません。中にはご自分のプロフィールさえ『知ってる人に見られると嫌だから…』と言って掲載を拒否する方もおられます。全くもって何を考えておられるんでしょう?婚活しようと思われたからこそ結婚相談所に入られたのではないでしょうか?

      自分で見つけようという努力も中途半端、だからといって自分をみつけてもらおうという努力も中途半端…

      そういうことを見聞きする度に『この人は本気で結婚したいと思っておられるのだろうか?』と私には不思議に思えてなりません。勿体ない話です。

       

      このような傾向は、『本気で且つ真剣に婚活してきておられたらとっくに結婚が決まっていたであろう…にと思われるような条件のそろった方』に結構多く見受けられがちです。ご自分に自信があるが故にそうなられたのかもしれませんがもっともっと若い頃だったらともかく時間は待っていてはくれません。そういう方はもう少し現実を直視される必要があるのではないでしょうか?

       

      実際問題として過去にエントリーでも何人かそういう方にお会いしたことがあります。

      そのような人達の中で私たちに相談にこられた人も何人かおられました。

      そういう時は私たちもその人の立場にたって過去の事例も交えながら真剣にアドバイスしました。

      アドバイスを終えるとその時は確かに納得できたような晴れ晴れとした感じで帰っていかれるのですが、次に訪ねてこられた時には以前と大して変わっておられなかったのをみてガッカリしたこともあります。

       

      ということは『テーマがそうそう簡単に解決できるような問題ではない』ということもあるかと思います。

      また、それとともにそのことは取りも直さず『かくいう私にもまだまだ勉強する余地が沢山あるということなんだな』と反省したところでした。

      誰に限らず自分の未熟さを思い知らされたような時は、それを改善するためにはどういうことをしなければならないかということを真剣に考えそれを実行に移さないといけないということではないでしょうか?私も自分の未熟さをそれなりに自覚しているつもりですので、これからはもっともっと学習し、改善していくための努力を続けていこうと思っています。

       

      婚活やのおじちゃんこと

                    

                          (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

       

       

      ※今回は少々辛口の文章になってしまいましたが、必要だと思いましたのであえて書かせていただきました。      

       次回は11月10日(土)を目処に更新したいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      本格的に爽やかな秋になってきたのかも…

      0

        私は毎朝5時半に起きだし散歩というか1時間弱のウォーキングに出かけていますが、最近はめっきり冷え込んできました。

        北海道では氷が張り、雪がふったところもあるとか… 

        私の散歩道では台風は来たのですが、どういうわけか稲穂がたわわに実っているところもありしっかりと秋を感じさせてもらいました。


        私のウォーキング、9月まではTシャツに短パンという恰好で歩いていましたが、最近はいつの間にか長袖とトレパンに代わり少しづつ秋を感じさせてもらいながら爽やかで風情のある散歩に変わってきているようです。

        それでも一回りして帰ってきたときには汗ビッショリでシャワーを浴びて着がえてしまう点だけは9月までと同じ。

        洗濯物が増えてオクサンからすると愚痴のひとつやふたつ出ていることでしょうが、こちらは健康の為という大義名分があるので知らん顔して汗でズシリと重たくなった洗濯物を遠慮なく洗濯かごに突っ込んでいます。

         

        それにしても、つい先日まで30度を超す真夏日が続きフーフー悲鳴を上げていたのがウソのように思えます。

        その後10月に入り3度もの台風に襲われた後の気候はガラっと一変、秋風の吹く過ごしやすい毎日が続いています。

        おかげで最近では『台風が南方海上で発生し日本列島を虎視眈々と狙っている…』といった恐ろしいニュースにもお目にかかることもなくなってきてようやく、やれやれといった感じの昨今です。

         

        ところで私の方、買い替えたばかりの新しいパソコンにも少しづつ慣れてきました。

        ようやくそれを駆使(?)しての仕事もほんの少〜しづつ出来るようになってきたのかな…?と喜んでいました。

        ところが、そんなまだよちよち歩きの状態にも拘らず、またしてもウィルスにひっかかりアタフタさせられてしまいました。

         

        またしてもといいますのは何年か前にタチの悪いウィルスにとっつかまって痛い目にあったことがあったからです。

        全く運命の神様が弱い私をいじくって楽しんでいるとしか思えません。

        『そんなに弱い者いじめをしなくたっていいだろうに…』と、腹が立って仕方がありませんが、かといって私が下手にいじくりまわすと状況はますますひどくなるばかり…

         

        ただ現在の私には前回のトラブルで懲りていましたので、パソコン全般のトラブルに対応してもらえるようお願いしている強〜い味方がついています。

        従って今回はすぐその人に連絡をとりその日のうちに解決してもらいました。ありがたい話です。

        素人の私では何ともしようのないような厄介なトラブルだったようですが、今度からは優秀なスペシャリストに守ってもらえることになっているので頼もしき限り!(パンパカパ〜ン、分かったかこの意地悪神様のクソやろう!)って感じです。

         

        それでもこれから以降は調子にのって下手なウィルスに入り込まれぬように、慎重の上にも慎重を重ねて注意していかなければと思っています。

        今回はウィルス対策としてマカフィーというソフトを入れたばかりでしたので余計調子にのって日ごろの注意を怠ったのが最大の原因だったようです。そういえばマカフィーは機能してるのかな…?(これもチェックしてもらお〜っと)

         

        ところでエントリーとしましては9月からLEDビジョンという市内4か所にある大型スクリーンに他の会社に混じってエントリーの企業広告を流しています。御覧になった方おられますか?

        特に宮崎駅前とか一番街のスクリーンは目立つので何人かの方から『出てたね』というお電話をいただきました。

         

        広告料というのは決して安いものではありません。しかし、それによってたくさんの方の目にとまり入会者数が増えると現在入会しておられる会員さんにとっても大きなプラスとなりますので、これから後も良い広告媒体がありましたら会員さん達のためにも

        費用対効果を検証しながら積極的に取り組んでいこうと思っています。

         

        それにしても月日の経つのは早いものですよね。暦の上ではもう10月の中旬を過ぎ11月に入ろうとしています。そうこうしているうちに12月に入り、クリスマスを過ごすとあとは歳末のあわただしい商戦の波にもまれながら除夜の鐘を聞き、お正月を迎えてしまいます。

         

        最後に今はまだ10月ですが、エントリーとしましては12月2日(日)に宮崎観光ホテルにおきましてエントリークリスマスお見合いパーティーを企画しています。会員制です。

         

        お見合いパーティーはベストパートナーと巡り合うことを望んでおられる男女会員さんが、実際に会場においでになって沢山の会員さんと直接話をし、そのうえでお相手を選ぶ方式ですから単に写真だけで選ぶのと違ってより自分に合う方を選ぶ為の非常に有効な婚活手段です。

        おまけにエントリーのパーティーは会員制ということで公的書類の裏付けのある身元のハッキリした方ばかりの集まりですから、なんといっても安心であるというのが大きな魅力となっています。

         

        会場でカップルになられた方たちが結婚までたどり着かれる確率は通常の1対1のお見合いの場合に比べるとはるかに高いものがあります。

        会員の方に対しましてはもうしばらくしてから詳しい内容を案内をさせていただく予定ですので今しばらくお待ち下さい。

        また、現在非会員の方でも参加を希望される方は、入会手続きを済まされたうえで参加申し込みをしていただきますようよろしくお願いいたします。

         

         婚活やの親父こと

                     

                           (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

         

         

         

        ※次回は10月31日(水)を目処に更新したいと思っていますのでどうぞよろしくお願い致します。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        すっかり秋…

        0

          秋深し 隣は何をする人ぞ…  松尾芭蕉

           

          早や10月!もう10月になってしまいました。これからは日毎に秋色が深まっていくことと思います。

          それにしても前回のブログから今回迄の10日間はいろんなことがありすぎるほど沢山ありました。

          まずは何といっても幾度となく日本列島を襲う台風のことが挙げられます。前回のブログの中で台風24号がどんな被害をもたらすであろうかを想像するだけもで恐ろしいといったようなことを書いたかと思いますが、本当にその通りとなりました。

           

          巨大な台風が勢力を落とさないまま日本列島を縦断していきましたのであちこちに大きな傷跡を残して去っていきました。

          我が家も家屋の本体自体には何の被害もなかったので『大騒ぎした割には大したことなかったな』と悠然とTVで各地の被害状況をみていましたが、そんなところへウチのオクサンの『あらぁ大変!』という大きな声!

          一体何事が起きたのかと思ってすっとんでいきましたら、駐車場の仕切りの木製トレリスが風でズタズタに壊れていました。

          更に家の周囲をみていくと、裏庭の花壇の囲いのトレリスもこれまた同様に壊れて倒れていました。

           

          『やっべ〜』、そのままにしておくと壊れたトレリスの釘のついたパーツが飛散して隣家のクルマを傷付けでもしたら大変ということで風が完全に収まってはいませんでしたが雨のほうは止んでいましたのですっ飛んで行って、フレームだけ残し壊れたパーツは全部取り外しました。

           

          更には、3つある庭の物置の一つが風で横転していました。物置についてはある程度予想していたので倒れないようにと突っ張りなどして予防していましたが、そんな努力をあざ笑うかのように見事に横倒しになっていました。

          トラックが横転するくらいの風が吹くわけですから不器用な私がチョコチョコっと転倒防止の処置をやったくらいの防護策で防ぎきれる筈がありません。

          おまけによくよくみていくと裏の竹林の竹も横にしなって倒れたままになっていました。ホントに強い風だったんですね。

          宮崎に帰ってきて経験した中では最強の台風だったようです。竹林以外は翌日いっぱいまでかけてオクサンと二人で全部きれいにしました。グッタリ…

          壊れたトレリスについては、これから業者にでも頼んで改めて作り直そうと思っています。

           

          そんな疲れもとれない矢先に今度は台風25号が襲来!爐いげ淡困砲靴討れ!”とどこかに向かって怒鳴りつけたい気持ちになりました。

          それでも今回は台風のほうも宮崎市については少しは手加減してくれたみたいで直撃は免れたみたいでした。

          台風24号の時で懲りたので今回はこれまでになくしっかりと力を入れて対策を打ったのでかなり疲れましたが結果的には徒労に終わりました。

          かといって当然のことながら徒労には終わりましたが今回だけは文句を言う気は起きず大感謝でした。

           

          また、先月震度7の地震が襲った北海道の厚真町では、今月5日に今度は震度5弱の余震に襲われています。

          更に追い打ちをかけるかのように温帯性低気圧に変わったとはいえ強い雨風に襲われているわけですからそれに比べたら私が感じた程度の疲労で疲れた疲れたなどと愚痴をいっていたら罰があたってしまいますよね。

           

          そしてその不幸な予感があたったからかどうかはわかりませんがしっかりと天罰が下りまして、私の長年使いこんできた愛用のパソコンがクラッシュ!

          性能の良いパソコンを使っていましたので、今までも何度かトラブルはありましたがその都度修理して使いこなしてきました。

          しかし、購入した日付みると何と購入してから9年間も使用してきていたことが分かりました。

          慣れ親しんできたパソコンだけになかなか別れがたい気持ちはありますが、流石に今度ばかりは断腸の思いで?買い替えることにしました。

          今度はNECの上位機種にしました。直ぐに使いこなせるかどうかが大きな問題になってきますが会員の皆さんにご迷惑をおかけしないためにも何とか早く使いこなせるよう頑張ってみようと思っています。

           

          その他、沢山ある話題の中で良いこニュースとしましては本庶 佑(ほんじょ たすく)京都大学大学院特別教授がノーベル医学・生理学賞を受賞されたこと。

          授賞理由は「免役の働きにブレーキをかけるたんぱく質『PD−1』を発見し、このブレーキを取り除くことでガン細胞を攻撃する新しいタイプの『ガン免役療法』を実現した」ことによるものだそうですが、一度聞いただけではなかなか理解しにくい内容…

          いずれにしても、日本人がノーベル賞をもらうのは2年ぶりということと、とにもかくにも「ガンの治療薬」ということは人類にとって画期的なニュースであり同じ日本人としては誇らしい気持ちになります。

           

          他にも沖縄知事選等々いろんな話題がありましたが、長くなりますのでそれについては今回は割愛します。

           

          最後に婚活について。

          先月末に成婚退会されるということで、エントリーの男性会員さんがが一人で手続きにこられました。

          エントリーの会員さん同士の場合は男女お二人で来られるのですが、お相手の方が他県在住の女性の方だった為今回はおひとりで来ていただくことになりました。

          成婚退会されるのは通常はエントリーの会員さん同士というのが一番多いのですが、最近はエントリー以外の会員さんとの組み合わせも大分増えてきました。ネットを活用するエントリープランでのお相手探しが増えてきていることが主な要因かと思われます。

           

          私たちとしましては、大切なエントリーの会員さん同士の成婚退会が増えるというのが理想ではあります。

          しかし、お相手の方がどこの相談室に所属しておられようが大事なエントリーの会員さんが幸せと思えって頂けるるようなお相手とめぐり会えることが出来るのであるならば、それもまた大きな喜びであることには変わりありません。

           

          今回の彼につきましては、最初は彼のお父さんがなかなか結婚しようとしない彼のことを心配されてエントリーに相談にこられたのがそもそもの始まりでした。

          このお父さんがこれまたほんとによくできた方で、お話ししているうちにこのお父さんのためにも何とか力になりたいものだと真剣に思ったものです。

           

          ところが私たちの努力が云々というよりも彼自身が“いけめん”で且つ性格もよく、客観的な面でも好条件がそろっておられました。そして本気で結婚しようと思って努力しておられました。

          そんなわけで特別な問題もなくすんなりとゴールインしていかれました。

           

          その後お父様から連絡があり、両家の顔合わせも終わり式場なども決まったそうです。

          こちらが恐縮するほど大変喜んで感謝して頂きました。

           

          思うに、結婚というものはいくら客観的な好条件がそろっていたとしてもまずは当のご本人が本気になって努力しないことには話は前に進みません。至極当たり前の話なのですが、この当たり前のことが自分のことになるとなかなかうまく進んでいかないのはどうしてでしょう?

          そういう場合は周りの誰かが背中を押してやる必要があります。それも押し方を間違えてしまうと却ってこじれてしまってうまくいくはずだったものもうまくいかないままで終わってしましうことが往々にしてありがちです。

          そのような場合には私たちプロをうまく活用してみたらいかがでしょう?

           

          私たちはこれまで数千を超える同じような悩みを持つ沢山の人たちとお会いしてきています。

          それらの経験をもとにどういう場合に何をしたらよいかということはある程度はわかっているつもりです。

          また、その気がない方にに結婚を無理強いするようなことも決して致しません。そうすることは新しく不幸を作り出すだけで何の為にもならないということを長年の経験から充分に分かっているからです。。

           

          相談者も私たちもお互いに当たり前のことを当たり前にやりながら結婚に向けて努力していきたいものですね。

          とにかく時間は待ってはくれません。何もしないで無駄な時間を過ごすことだけはやめましょう!

          何をどうしたらよいかが分からず後になってもっと早くから動けばよかったと後悔する人たちをたくさんみてきています。

          そいうことのないようによかったら一度無料相談にこられませんか?自分の中だけでいろいろ思い悩んでいるだけでは何も進みませんから…

           婚活やの親父こと

                       

                             (宮崎の結婚相談所 エントリー 内田)

           

           

          ※次回は10月20日(土)を目処に更新いたしますのでどうぞよろしくお願い致します。

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          情報化社会ですよ

          0

            9月も下旬に入り、朝夕はほんとに過ごしやすくなりました。

             

            前回のブログではようやく台風のことについて触れなくて済んだと喜んでいたのですが、今回は21号を上回る超巨大台風が日本列島を縦断しそうな雲行きになっていますので何日も前から戦々恐々としています。

            今朝の予報では本州に上陸となっていますが、九州にも大きな影響がありそうなので、ひょっとすると勢力をおとさないままで九州上陸という悲惨な結果になるやもしれません。恐ろしいことです。

            また、北海道のほうにも向かう予報になっていますので、被災地をこれ以上苛めないでほしいものだと心からそう思っています。

            次回のブログではどういうことを書くことになるのか、想像するだけで怖くなります。

             

             

            ところで、北海道といえば今年の秋は北海道の北部に位置する利尻・礼文島に行くつもりでいましたが、北海道胆振東部地震が発生し北海道全体に大きな被害が出たようですので今年は残念ながら諦めることにしました。

            行き先を利尻礼文島にしたのは利尻島に日本百名山の一つである利尻富士(利尻岳)がありますのでそこを間近でみたいと思ったからです。

             

            山好きの私は日本百名山の中で登りたいと思った山の大部分は登りましたが、利尻岳については交通の便と休暇との関係でこれまでどうしても登ることが出来ないままできました。

            おまけに、現在の私はこれまでの山に登りすぎたのが祟(たた)ったからかどうかわかりませんが膝に故障を抱えています。

            そんなわけで、現在は山には登りたくても登れない状況に陥っています。

             

            従いまして、利尻島までは行けたとしても下から見上げるだけか、もしくは麓(ふもと)のあたりをうろちょろするだけで終わるかもしれません。しかし、たとえ登れなくても私の長年の憧れの山につき、せめて雰囲気だけでも間近で味わってみたいと思い利尻島に行くことに決めていたのですが、今回も見事に振られてしまいました。縁がないのですかねえ。

            なんとも残念で仕方がありませんが、私は諦めが悪いので死ぬまでに必ず一度は行ってみようと思っています。

             

            話は変わりますが、来年は私たち夫婦が大ファンである大谷翔平選手が右肘の手術を行うとかで、すくなくとも来年一年は投手としての大谷翔平君をみることはできなくなりました。ガックリです。

            今年は彼の二刀流に大いに楽しませてもらったので来年はさらなる活躍をと大いに楽しみにしていただけに非常に残念です。

            しかしながら打者としての翔平君には来年は期待できそうなので、それだけでも良しとして楽しみに待つしかありません。

            日本人たる翔平君がメジャーで大活躍するというのは何とも痛快な話です。できるだけ早めに復帰して今年以上に活躍してほしいものです。

             

            最後に最近の婚活について感じたことをひ・と・こ・と…

            私たちが結婚相談所としてエントリーを立ち上げてから15年目に入っていますが、立ち上げ当時の状況と比べて30〜40代の女性の婚活に対する取り組み方がだいぶ変化してきているように感じられます。

            立ち上げ当時の女性の方々の多くは、結婚相談所を利用することに対してかなり抵抗を感じられる方が多く、ご自分が婚活をしているということを極力他人に知られないように気を付けられる方が大半でした。

             

            ところが最近の30〜40代の女性はTVドラマや刊行本の影響か、婚活していることを他人に知られるということに対する抵抗が以前に較べかなり少なくなってきているように感じます。

            そのせいか最近はプロフィールをネットに掲載することに抵抗を感じる人も少なくなってきておりご自分の写真を掲載することを拒否される方もほとんどいなくなりました。

            そりゃそうですよね。婚活というのは決して悪いことをしているわけではありませんから、こそこそと隠れてするようなものではありません。至極当たり前といえば当たり前の話です。

            これまで縁がなかったのは、例えば仕事の関係等で出会いのチャンスに恵まれずそれまで結婚できなかった人が多かったというだけの話ではないでしょうか?勿論すべての人が…と言い切るつもりはありませんけどね。

             

            世の中の沢山の方の中から自分が気に入った人を選び、沢山の人の中から自分を選んで貰い結婚に結びつけるというのは非常に効率的です。

            特にエントリーをはじめとした多くの結婚相談所の場合は、最初から年齢や職業、収入(男性だけ)、学歴、婚歴、お子さんの有無etc.といったことについて公的な書類のお墨付きのもと安心してお見合いをし、お付き合いをすることができます。

            従って、より自分に合った人を選び出しお付き合いした上で結婚の可否を決めていくわけですからこんなに安心なものはありません。

             

            そして芸能人とかいった特別な場合を除き、自分が気にするほど周りの人はあなたのことを気にしていない場合が多いということも知るべきだと思います。とかく世の中には自意識過剰な方が多いように見受けられますので…

            現代は情報化社会です。必要な情報をお互いに有効に利用しあって、より良い結婚につなげていきたいものですよね。

             

             婚活やの親父こと

                         

                                (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)    

             

             

            ※次回は10月10日を目途に更新したいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            お相手の選び方

            0

              これで3回目。今回分のブログを書き始めて三分の一位まで書き上げたのに迂闊(うかつ)にもそれを保存しないままにしておいたので、何かの拍子に画面がそっくり消えてしまいました。ガックリはきたものの仕方がないと諦めてまた改めて最初から書き始めたのに、どういうわけかまたしても保存しないうちに同じようにそれまでに

              書いていた文章をそっくり消失!この馬鹿さ加減はつける薬がない状態です。

               

              以前にもこのようなことがあってそれをブログで書いたことがあるかと思いますが、さすがに2度も繰り返しますと精神的ダメージは大きくて、今回はブログを書くのはパスしようかと思いましたが、それも癪(しゃく)に障(さわ)る話なので気を取り直してちょっとばかり一寝入りしたあとに三回目を書き始めました。二度も書き直すというのはやはり歳の所為(せい)なんですかねえ。うんざりします。

                        

              といったくだらない前置きはそれくらいにして…と、最近早朝の散歩中にあちこちで彼岸花をみかけるようになりました。

              グリーンの野原の中に真っ赤な彼岸花をみつけると「あ〜、いつの間にか今年もそんな季節になったんだなあ」としみじみとした気分になります。

              赤や白の彼岸花は、いつも私に秋の到来を感じさせてくれます。

              グリーンの中に混じった真っ赤な彼岸花…、その赤とグリーンの見事なコントラストには大して絵心のない私ですら立ち止まってスマホで写真を撮りたい気にさせ、バシャバシャと何枚も撮り続けます。毎年この時期になると見かけるいつもの風景…

               

              という文字を目にするだけで私の脳裏にはコスモスとこの彼岸花とがすぐに浮かんできます。

              そんなわけで、毎年この時期になると私はブログで必ずといっていいほどこの二つの花について取り上げてきたように思います。

              私の大好きな秋とこの季節を象徴する二つの花…、だいぶ歳もとってきたので来年も今年と同じように見ることができるかな?と考えるとちょっとばかしセンチメンタルな気分になってしまいます。

               

              ところで今回はようやく台風や地震といった災害の話題に触れなくて済みそうなので良かったなあと喜んでいるところです。といってもそれは日本列島に限った話であって、フィリピンや香港では超大型の台風22号のおかげで大きな災害を出しているようですし、アメリカのほうでもハリケーンの被害で大変だったみたいですから、日本に被害がなかったからといって単純に喜んでばかりはおられません。

               

              地球温暖化の影響が如実に表れてきているということなのでしょうが、それにつけてもそんなことにはお構いなしに目先の自分のことしか考えないアメリカのトランプの阿呆ぶりには本当に腹が立ってなりません。USAともあろう超大国がどうしてこんな阿保を大統領に選んだのですかねえ。まったくもって馬鹿げた話です。

               

              といったところで話はガラっと変わって次は婚活関連について。

              婚活でお見合いを申し込む際の相手の選別基準としては男女でかなり大きな違いがあるような気がします。

              エントリーでのこれまでの実績を基にして男女別の項目別重視度を大まかに判別しますと一般的な話として次のように分類されるかと思われます。

               

              男性からみた女性の選別基準としましては第一番目には『相手の年齢』、次いで二番目には『相手の外見』、三番目には『相手の婚歴』、四番目が『相手の子供の有無』、五番目が『相手の職業』、六番目が『相手の学歴』…といったものがくるように思います。

               

              これを女性からみた男性の選別基準としましては第一番目には『相手の年齢』、次いで二番目には『相手の外見』、三番目には『相手の年収』、四番目が『相手の職業』、五番目が『相手の学歴』、六番目が『相手の子供の有無』…といったものがくるように思います。

               

              これで見ますとお見合い相手を探すために重視するポイントとしましてはまずは男女とも『お相手の年齢』が一番大きなポイントとなっているように思います。次いで二番目に来るのは男性の場合は思っていた通り『相手の方の外見(ルックス)』でまずこれはほとんどの方が同じような意見でした。

              女性の場合は『男性の外見(ルックス)』はそんなに気にならないのかと思っていました。実際にルックスは気にしませんといっておられた方が実際に自分が選ぶ段になるとしっかりと『男性の外見(ルックス)』が上位になっていたのには考えさせられるものがありました。本音と建て前…、難しいところですね。

               

              但し、これは実際にお二人が直接出会われた後での調査ではありませんので『相手の性格・相性』というものはプロフィールからはわかりません。したがって仕方がないといえば仕方がないのかもしれません。

               

              それ以外では女性の第三位に『相手の年収』、第四位に『相手の職業』、第五位に『相手の学歴』が入っていたのは想定通りでした。

              私の個人的考え方としましては男女とも『お相手の性格』というものが最上位に来てほしいという思いがありますがプロフィールだけではそこまでは把握できません。

              お見合いをするかしないかを決めるにあたっては、余程厭(いや)でない限りお申し込みがあった場合は積極的にお見合いの申し込みを受けて実際にお話をしてみてお付き合いをするしないを決められることをお勧めします。

               

               

              ここでお断りしておきますが、以上のデータは直近5年間のエントリーの会員有志とのヒアリング結果を大雑把にまとめたものから整理したものにつき正確な統計値に基づいたものではありません。

              しかし、これは私や会員さんたちと直接接しているオクサンと意見のすり合わせをしても大きな違いはありませんでしたので参考にしていただいても問題はないのでは?と思っていますが…

               

              婚活やのおじちゃんこと

                             哲

                                    (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

               

               

              ※次回は9月30日(日)更新予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              災害列島 日本!

              0

                日中はまだ30度を超す日も少なくありませんが、台風が過ぎたあとの最近の天候は朝夕は結構肌寒く、だんだんと秋が近づいてきているのを感じます。

                コスモスもあちこちで見かけるようになり、秋が大好き人間の私としましては毎朝の散歩もより楽しみなものに変わってきつつあります。

                 

                ところで、我が国では毎年9月1日が「防災の日」と定められ、その日を中心とした8月30日〜9月5日までの一週間を「防災週間」と呼んで日本国民に警戒を呼び掛けています。

                 

                ところが、そんな私たちをあざ笑うかのように今年も「防災週間」の9月4日にしっかりと今年最強の台風21号が日本列島にやってきました。

                "せっかくの「防災週間」に何事もなく終わってしまったのでは申し訳ない"とでも思ったのでしょうか?律儀なもんです。頼みもしないのに…

                 

                台風21号は今年に入っての最強台風といわれるだけあって非常に強い勢力を保ったまま徳島県南部に上陸、午後2時ころには神戸市付近に強い勢力を保ったまま再上陸し、その後は日本海に抜け そのまま日本海を北上していきました。

                最大瞬間風速は関西国際空港で58.1m/秒という2009年以降の計測で1位の記録を計上したそうです。

                また、和歌山市でも第二室戸台風時を上回る57.4m/秒と和歌山市における史上1位の記録を更新したとのこと。

                強風のおかげで建物の屋根は飛ぶは、トラックは横転するは、更には電柱や建設現場のクレーンは折れるなど近畿地方の各地に大きな被害がでました。それに伴い電線も切れたりショートしたりで大規模な停電があちこちで発生しました。

                 

                また、上陸に伴って近畿や四国の沿岸部では急激に潮位が上昇し、大阪では329cmまで上昇。海に浮かぶ関西国際空港は滑走路まで水が上がる事態になるなど想定以上の大きな被害が発生しました。

                その上、関西国際空港島と対岸とを結ぶ連絡橋に沖に停泊していたタンカーが風にあおられて衝突したため連絡橋の一部が壊れてしまいました。

                おかげで空港に残された約8000人の人達は行き場を失ってしまい、おまけに停電の為空港内の空調も稼働せずという厳しい環境の中で大変な思いをされたようでした。

                連絡橋は上下線の片一方は通行できるようですが、破損部全体の修復にはかなりの時間を要するとのことで日本の経済に与える影響は甚大なものがあるとのこと!困ったことになったものです。

                 

                と、これだけでも大変な災害なのに、更に追い打ちをかけるように「防災週間」の翌9月6日には北海道胆振地方中東部を震源とするマグネチューム6.7の大地震が発生しました。

                厚真町では震度7というこれまで経験したことのないような大きな地震で6日時点では死者35人、安否不明者3人400人近くが怪我と云う大惨事でした。

                そのちょっと前に北上してきた台風21号の影響で地盤が緩んでいたことも被害を大きくしたことの原因になっているようです。

                まさに踏んだり蹴ったりという状況で本当にお気の毒な限りです。家屋の倒壊も多く、中には一週間ほど前にリフォームを終えたばかりという方もおられるようで、その心情は察して余りあるものがありました。

                 

                最強の台風に、最大級の大地震…、まさに災害列島 日本!私たちのまわりではいつどんな時に、どんなことが起こるか分からないということを覚悟しておかなければならないという事なんでしょうね。

                結婚はしたいと思いながらもいまだ行動に移せずに悶々としておられる方は、あの世に行ってから後悔することのないようにしっかりと今のうちに結果を出しておかれるようにお薦めします。

                 

                ところで、話は変わりますが、最近自分のプロフィールの自己紹介欄の文章や自分の写真の変更を申し出る方が数名おられました。

                大事なことなのですぐに対応させていただきました。

                概してご自分のプロフィールについては軽く考えておられる方が多数見受けられるように思います。何事も本気で取り組まないでうまくいく筈がありません。

                今回プロフィール変更の申し出をされた方達は結婚に対してより真剣になられたんだなあと嬉しく思いました。

                 

                お相手を選んだり、相手からのお申し込みに対する返事をする場合はまずはプロフィールをじっくりみて品定めをするところから入ります。その際の判断基準としましては写真の印象ということも結構馬鹿になりません。

                いくらお見合いを申し込んでも、最初に掲載した写真に対してあまり良い反応が出ないと思われるような場合は写真を変えてみては如何でしょう?実際写真を変えたことでお見合いの申し込みに対するOK率がグンと高くなった方もおられます。

                実物と出会う機会がありそれをもとに判断するのであれば問題ないのでしょうが、そうでない場合はプロフィールの良し悪しが結果を大きく左右するというのが現実です。

                であるのなら極力プロフィールの改善に力を注ぐというのは当たり前のことではないでしょうか?

                 

                ご本人から申し出がなくても私たちから写真を変えることをお勧めすることもあります。それでも面倒だからとあまり乗り気でない方については勿論それ以上おすすめすることはありませんが、そういう方達の場合はなかなか良い結果が出てきません。

                また自己紹介の文章についても、内容をポジティブなものに変更すると印象が良くなってお見合いに結び付くケースも増えてきています。

                何事も試したほうが良いのでは?と思われるようなことについては積極的にトライしてみてはどうでしょう?

                 

                エントリーの会員さんは手前味噌でいうのではなく性格の良い素敵な人がたくさんおられると思っています。

                あとは自分が会いたいと思う人に会えるように努力することです。実際に会えたら、その出会いがお付き合いに発展するよう頑張ることです。

                 

                 婚活やのおじちゃんこと

                                哲

                                       (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

                 

                 

                ※次回の更新は9月20日頃を予定していますのでどうぞよろしくお願い致します。

                 

                 

                 

                 

                 


                ウマが合う

                0

                  8月も残すところあと僅かとなりました。

                  ちっぽけな日本列島ですが、ここ最近は一部で大雨のところがあるかと思うと、かたやちょっと離れた地方ではフェーン現象を受けての猛烈な暑さのところがあるなど、ほんとに自然現象に列島のあちこちが翻弄されてしまいました。

                   

                  私の方も8月21日に小〜中学&高校時代の親しい仲間が集まって当時お世話になった先生を囲んでの親睦会を企画していました。

                  ところが生憎その日は台風19号が接近中という悪天候。関東や関西にちらばった仲間が集まっての親睦会につき飛行機が飛ぶんだろうか?とかクルマで来る友人は高速道路は通行止めになっていないだろうか?などハラハラさせられましたが、なんとか全員無事に集まり楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

                  日頃滅多に会えないメンバーがこうして会えるというのは最高です。神様もその辺を考慮されたのか?21日は大したこともなく無事に全員顔を合わせる事ができました。

                  非常に楽しいひと時を過ごすことが出来ましたので来年あたりは場所を変えてまたやりたいという話になりました。

                   

                  そして19号・20号のダブル台風も温帯性低気圧に変わり、現時点では日本列島をおびやかす台風はいなくなったようですので長いこと憑りつかれたようになっていた台風から一応は逃れられたみたいですが、それでも列島のあちこちでは大きな被害が発生したようです。

                  宮崎市内はお陰様で今回も大した被害を被ることなくやりすごすことができたようで大助かりでした。

                   

                  しかし、台風一過ということからこれからは好天が続くと期待したにも拘らず、天気予報によればしばらくの間は晴れ間は期待できないとの予報。

                  お陰で朝の散歩の方もついつい休まざるを得ない状況となり健康管理の面では私にしっかりと悪影響を残しています。しつこいというのは人間にしても天候にしてもホントに嫌なものですね。雨天の間は傘をさして歩くなどの対応策が必要なのかな?と思案しているところです。

                   

                  ところで、24日には成婚退会のカップルが退会手続きに来てくれました。

                  ここ最近は毎月コンスタントなペースで発生していましたが、今月は現時点で2組め。月末までにはもう一組くらいはなんとか成りそうな気配で期待しているところです。

                  最近は自社会員同士に加え同業他社会員との縁組も増えてきましたので、良い傾向だなと喜んでいます。

                   

                  今回のカップルのうち彼の方は入会後1年半、彼女の方は入会後1年2か月後の成婚退会ということでしたのでエントリー会員さんの中におきましては特に早くもなく遅くもなくといったペースの成婚カップルでした。

                   

                  お二人の出会いのキッカケは彼からの申し込みに基づくエントリーの会員同士のお見合いでした。

                  お見合いでは結構話が弾んだそうでお付き合いについてはお二人とも直ぐにOK!の返事。

                  交際に入るようになられてからは交際開始後三ヶ月弱での成婚退会。ウチのオクサンが途中何度かメールで進捗状況を確認していきましたが、その都度彼女の方からは『彼がいつもキチンと計画を立てて下さるのでしっかり会えています』との嬉しいお返事。

                  お二人の交際は順調そのものだったように思います。

                   

                  もともとお二人ともいわゆる“条件の揃った”しっかりされた方達でしたので、今回お二人が知り合われる前からお二人は夫々何人かの方とはお見合いをしてきておられました。しかしピンとくるようなお相手とはなかなか巡り合うことが出来なかったとのことで私たちが想定していたよりかは少しばかり時間がかかりました。

                   

                  しかし、今回のお二人の出会いでは『ウマが合う』というか最初からお互いにピンとくるものがあったようです。また、お二人のお仕事がどちらも勤め人で、夫々の休日が土曜日曜と同じだったため何度もお会いすることができたこともプラスに働いたみたいです。

                   

                  彼女がご両親に『結婚したい人が出来た』と報告したらビックリされ『あなたはもう結婚する気はないのかと思っていた』とそうい云われたとのこと。勿論、半分冗談でしょうが彼女がいつも仕事一途できておられたため余計そう思われていたのでしょう。それだけに彼女のご両親からするとホントに嬉しかったようで大変喜んでおられたとのこと。

                   

                  彼のご両親も素直に『良い人が見つかってよかったね』と喜んでおられたそうです。

                  彼女の方は入会以降よくエントリーに来られてはウチのオクサンといろんなことを相談しておられたので、私も彼女のことはよく覚えていますが、当然のことながら今回来られた時の表情が一番嬉しく幸せそうでした。

                  そして彼の方も普段は比較的無口でシャイな感じを受けていましたが、この日ばかりは明るくニコニコして話をされるのが印象的でした。

                   

                  結局今回のお二人の出会いはまさに『運命の出会い』ということだったのでしょうが、お二人とも浮ついたところがなく結婚という事に対して真剣に向き合っておられた事が今回の結果につながったような気がします。

                  お二人の幸せな出逢いに少しでも加担できたことを私達は非常に有り難く幸せに思っています。これから先いつまでもお幸せに...

                   

                  婚活やのおじちゃんこと

                                 

                                     (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表) 

                   

                   

                  ※次回は9月10日(月)を目途に更新したいと思っていますので宜しくお願い致します。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  たかがメール、されどメール

                  0

                    先日になって、突然台風14号が宮崎を直撃という予報が出され、それまでの予報から来ないものと思って何の準備もしていなかった私達としましてはかなり焦りましたが、お陰様でこの14号の方は大したことなく通り過ぎていってくれました。

                    しかしこの8月、日本の近海では12日の台風15号の発生から16日の1台風9号まで5日連続で台風が発生し日本列島を虎視眈々と狙っています。5日連続して発生というのは統計開始以来初めてとのことです。  


                    おまけに、今回の台風19号については右の針路図にあるようにのように21〜22日頃に九州近辺に近づき、上陸する恐れもあるとのこと。中学時代の恩師を交えての同窓会を21日に予定している私達としては気が気ではありません。

                    招待?しているわけでもないのに次から次に勝手に発生しては日本列島を狙ってきている台風、本当に困ったものですがどうなっていくことやら...

                     

                    ところで台風の話題とは直接的には関係ありませんが今月15〜17日にかけて日本列島に感動の渦が沸き上がりました。

                    皆さん既にご存知の通り日本に78歳のスーパーヒーローが誕生したからです。

                    日本のあちこちの被災地でボランティア活動を続けておられる尾畠春夫さんなる人物が、今度は山口県周防大島町で三日間行方不明だった2歳の男の子をたった一人で救出されたとのこと。

                     

                    延べ500人の警官が投入されて三日間捜索しながらみつけきれなかったのを、たった一人で30分足らずで発見されたというのですからすごい話。それもこの人の場合は単なる偶然ばかりではなく、過去の経験に基づいたこの人なりの考え方で見つけ出されたとのことですから余計頭が下がります。

                    最近失態続きの警察官はどういう探し方をしていたのでしょう?確たる方針もないままの単なるローラー作戦?尾畠さんの爪の垢でも煎じて飲んで反省すべきことはしっかり反省して今回の経験を次に生かして欲しいものです。

                     

                    どこのTV局でもこのニュースを大きく取り上げていましたが、単に一人でみつけたという事実関係だけでなく尾畠さんという方の人柄と行動力とこれまでの経験にもとづいた発想力...

                    尾畠さん流のボランティア活動については知れば知るほど感動のあまり思わず涙が出てきました。

                     

                    全く無償でのボランティア行為。実に爽やかな対応...それを人に自慢することはなく自らの信念に従って次から次へと被災地を見つけては自分の費用で駆けつけていき率先してボランティア活動。決して誰にでも出来ることではありません。勿論自慢じゃないけど?私なんかには絶対無理だと自信をもっていうことができます。悲しい話ですが...

                     

                    同じ78歳でも『世界のカリスマ』とか一人で自慢しまくっていた某会長さんとか、どこかのお偉い政治家のように選挙が近づいてきたときだけの見返りを求めてのわざとらしい慈善行為とは月とすっぽん!『恥を知れ!』と叫びたくなります。

                    暗いニュースばかりが続く昨今にあって、こういう清らかなニュースに接すると本当に心が洗われます。

                    また18日からは被災地の天応町に再びボランティアに出かけられるとのこと。

                    国民の顔色を窺いながらの人気取り作戦を考えるばかりではなく政府はこういう人にこそ国民栄誉賞などを差し上げればいいのではないでしょうか?

                     

                     

                    ここでまた話は変わりますが、現代では通常個人間の連絡方法としましては(携帯)電話やメール(含むライン)、手紙等が有効な手段として活用されています。

                    私も仕事がら電話は勿論メールは等を頻繁に活用していますが、メールって便利だけど怖いなと痛感させられることが多々あります。

                    先ず言えるのは、メールの場合はやり取りした内容がそのまま文字として残ります。ある問題につきで言った言わないで揉めた時などでもそのやりとりの内容が形として残っている場合は言い訳ができません。

                     

                    更にメールの内容をじっくりみることで相手(発信者)の『人となり』というものもよく把握できます。

                    初めてやり取りする方でも気配りが行き届いたしっかりしたメールを受け取った時には『こんなしっかりしたメールを送られるからにはこの方は信頼できる人物に違いない』と発信された方に対し、お会いする前から好印象を抱いてしまいます。そしてこの判断はこれまでの例からいきますと実際にお会いしても殆どの場合裏切られたことがありません。

                     

                    実際に今月も無料相談の件で入会希望者の方とメールでのやりとりさせてもらった方がおられましたがその方から頂戴したメールのポイントを押さえた簡潔な文面をみて『きっと信頼できるキチンとした方に違いない』と思ったことがありました。

                    その方がエントリーに来られ実際にお会いしてみましたが私がメールをみて予想していた通りのしっかりした立派な方でした。

                    この件に関しましては、面白いことにウチのオクサンも同じような感想を漏らしていました。誰が見る目も同じなんだなと思ったことでした。

                     

                    また、自分から相手への返信メールは遅かったりよこさなかったりするくせに、相手から自分への返信についてはちょっと遅れただけでも自分のことは棚に上げていつまでも文句を言い続けるような全く自分勝手な方も時折見受けます。

                    直接お話しするともっともらしいなかなか立派なことをいわれるのですが、こういった場面に出会いますと『何だ、この程度の人だったのか』とガッカリしてしまいます。

                    その方の『正体を見抜いた!』という感じになり、その時感じた思いはなかなか消えていきません。勿体ない話です。

                     

                    昔から『他人からの信用・信頼というものはそれを勝ち取るまでにはかなりの努力と時間とを要するが、失うのは一瞬で済む』といったようなことがいわれていたかと思いますますが、メールのやり取りを通してもこのことはあてはまるような気がします。

                    たかがメール、されどメール...、単なるメールのやり取りといった日常生活における些細なことであっても相手が絡むことに関しては決して手をを抜くことなく真摯に対応していきたいものですね。

                     

                     婚活やのおじちゃんこと

                                   

                                       (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

                     

                    ※次回は8月31日頃に更新したいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    お見合いパーティーを振り返る

                    0

                      8月に入ったばかりというのに8月7日は早や立秋!暦の上では秋ということになってしまいましたが、日本列島では立秋を過ぎて以降も40℃を超える危険な暑さのところが何か所も見受けられます。

                       

                      宮崎も33℃前後の日が続き、私などはクルマでちょっと外に出るだけでもその暑さに圧倒されてしまうような暑い日が続いていますが、埼玉や岐阜、愛知、京都、大阪等が39℃〜41℃前後で推移しているのをみると宮崎の33℃前後なんてのは可愛いもの。

                      南国といわれている沖縄や宮崎の方が気温が低いのはどうしてだろう?と不思議に思ってしまいますが、理屈はともかくいずれにしても宮崎ってなんて住みやすいところなんだろうと思ってしまいます。 

                       

                      ところが、そんなに安心してばかりもおれないよという警鐘のつもりか?台風12号が通常のコースと違って東から西というように逆走して更にはそれが南下して宮崎の近くでくるりと一回転してから西の方に去っていきました。

                      全く異常気象が相次いで起こっていますので気を休めている暇はありません。

                      その後に発生した台風13号はこれは宮崎にとっては幸いにも関東の太平洋岸を掠めていくので影響はないみたいですが、そのあと14号が続いていてこれは宮崎にも影響があるかも?といった予報が出ています。

                      早く台風の季節も終わりを告げて早く消失していってほしいものだと思っているところですが、現実にはこちらの都合の良いようにはいかないみたいですね。困ったことです。

                       

                      話は変わって次には前回のブログでお約束した通り7月29日に開催したエントリーお見合いハローパーティーについてその実施結果を報告させていただきます。

                      参加人数は最終的には男性15名・女性14名の合計29名でした。途中経過では女性も15名でしたのでぴったし30名ということで狙い通りと喜んでいたのですが、女性で一人の方がどうしても出勤しなければならなくなったとかで男性の方に一人分だけ迷惑をかけることになってしまいました。

                       

                      出来たカップル数は5組(10人)!もう少し沢山のカップルができるのではないかと期待していたのですがなかなか思惑通りにはいかないものですね。

                       

                      それでもカップルになられた方達につきましては年齢的にも性格的にもかなりお似合いだと思われる組み合わせでしたので、成婚退会まで行く確率はかなり高いのではないかと期待しているところです。

                       

                      お見合いパーティーというのは会員さん達への最初の開催案内から終了後の結果報告までかなりのエネルギーを使いますので主催者である私達としましては結構大変ですが、これを開くことによって毎回必ずなんらかの良い結果が生まれてきていますので、これからあとも会員さん達の状況をみながらやり続けていこうと思っています。

                       

                      会員さん達にも一つだけお願い。

                      たまたまご自分が参加されたパーティーでご自分の思い通りの結果にならなかった方につきましては、参加されたその一度だけでパーティーというもの全般を判断するのはやめるようにしてはどうでしょう?

                      同じパーティーでうまくいったカップルもいるわけですし、その時の参加者如何で結果は変わってくるものです。

                      今後のパーティーで、いつあなたにピッタリの方があらわれるかはやってみないとわかりません。

                      その時こそは自分も成婚退会に結びつけられるよう頑張るぞというプラス思考で積極的にパーティーを利用していかれたら良いのではないかと思いますが... 何もしなかったら何も生まれませんからね。

                       

                      最後に...

                      7月から8月初めにかけてご自分のお子さんの婚活について非常に心配しておられる親御さんが新規の方を含めて3人ほどエントリーに相談にこられました。

                      親御さんとしてはお子さんの年齢を考慮されてご自分の子供は果たして結婚できるんだろうか?ということを非常に心配しておられました。特に女性のお子さんをお持ちの場合は出産年齢ということが絡んできますので余計その傾向は強いように思います。

                       

                      私達は同じような年齢の沢山の会員さん達の動向を沢山みてきていますから『そこまで心配されなくても大丈夫ですよ』と思う方から『確かに今のままだと難しいかもしれませんね』という方までいろいろありました。

                       

                      心配されなくても大丈夫と思うお子さんの場合はお子さんが自分はどういう人と結婚したいかということを自覚しておられるとともに自分の婚活市場における『価値』というものをご自分なりに把握しておられます。

                      難しいと思う場合は、お子さんご自身のご自分に対する『過大評価』、若しくは親御さんのお子さんを愛されるが故の『望みすぎ』、これが結婚というものを難しくしているように思います。

                       

                      訪ねてこられた親御さんに対してはそのことをさりげなく申し上げるのですが、どの程度分かっていただけたかは疑問です。

                      結婚するのは『お子さん自身』である筈なのに親御さん自らが『相手の人は大卒でなければだめ』とか『宮崎の人でなければ駄目』とか『高収入・高身長の人でなければ駄目』とかいろんな条件をつけ、自ら門戸を狭くしてより結婚をより難しくしていってしまうということもよくみられる傾向です。

                      親御さんはお子さんに対して期待、希望を抱き過ぎず、お子さんは自分のことを過大評価しないでありのままの自分を正しく評価してそれに基づいてお相手選びをしていかれたら結婚というものもそんなに難しいものではなくなってくるのではないでしょうか?

                       

                       婚活やのおじちゃんこと

                                      

                                           (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)  

                       

                       

                       ※次回は8月20日前後を目途に更新したいと思っていますので宜しくお願い致します。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/4PAGES | >>