新年あけましておめでとうございます。

0

    新年明けましておめでとうございます。

     

    2019年も何とか無事に幕をあけたようで何より!昨年末に風邪でヒーヒー唸っていた私の方も年明け以降、今のところは何とか元気を取り戻せたようです。

     

    今年のお正月三が日の間、スポーツ観戦大好きの私達夫婦は相も変わらずのようでして、今年も先ずはTVで実業団駅伝と箱根駅伝に没頭するところから始まりました!

    母校 早稲田の駅伝の方は惨敗でガックリでしたが、旭化成の駅伝部が今年も日本一になりましたのでそれだけは何とか救われた感じでした。

     

    その他の空いた時間は貰った年賀状を整理。貰っていながらこちらが賀状を出していなかった方の分については慌てて書き足して投函しました。大抵の方には出し忘れということはなかったのですが、エントリーの会員さんに対してはエントリーが結婚相談所という職業につきご迷惑をおかけするようなことになってはいけないと気を遣った結果です。

    従いましてOB会員の方を除いた現役会員の方にたいしてはこちらからは出しませんでした。来年以降は状況をみて出させていただこうと思っております。その場合でも結婚相談所という文字はいれませんのでご心配なく!

     

    ところで、最近は『年賀状につきましては年齢等諸般の事情を考慮し今回をもって失礼させていただきます』といった内容のものが大分増えてきているやに聞いています。私も諸先輩方からそういう年賀状を何通かもらいました。確かに仕事上の付き合いで始まった『義理に基づく年賀状交換』みたいなものにつきましては、適当な時点で止めるということについては私も賛成です。

     

    しかし、実際にそういう人からの年賀状をもらってみると『助かった~』という気持ちがある反面何だか寂しい気持ちになるというのも事実です。

    現在私が交換している240~250通の年賀状の中には義理で続けているものも結構含まれています。だからといってそういう人達との年賀状の交換を私の方から止めますという気持ちは今のところありません。

    ずるいのかもしれませんが、止め時の判断というのはなかなか難しいものがあります。

     

    基本的に私は年賀状のやりとりというのは大好きです。

    毎年元旦の朝9時頃になると何度も『郵便受け』を見に行きます。年賀状が入っていると『やったー』という感じで200通以上の年賀状に一気に目を通します。勿論それを一通り見終わるまではTVの駅伝をみるのも中止します。

     

    古〜い友人たち交流するのは特別な場合を除くと殆どこういう時だけ… それだけに私にとりましては彼らの動向を知る大切な宝物です。どちらかが亡くなるまで続けていくことになると思っています。

     

    それと同様にエントリーのOB会員さん達からいただく年賀状も私達にとっては大切な宝物です。

    成婚退会の挨拶に来られた時をもって縁が切れる方たちも沢山おられますが、その数と同じくらいその後も年賀状のやり取りを欠かさないOB会員さんたちも沢山おられます。

    生まれて間もないころに連れてきてもらったお子さんが小学生の高学年になっておられる様を写真で見せていただくときはまさに自分の孫をみている『じいじ』と『ばあば』以外の何物でもありません。

    有難い話です。

     

    ところで今月は4日から営業開始ということにしていたかと思いますが、3日に新規の入会希望者がありましたので当初の予定を変更し1月3日から営業開始。また、続く4日にも無料相談に来られた方があり、無事入会していただきました。

    年始早々からこうやって新規入会者がありますとモチベーションがあがります。また、予約も現時点で2件ほど入っていますので必ずご入会して頂けるよう頑張らねばと張り切っているところです。

     

    また、2019年が良い年になりますように宮埼神宮と墓参りにも行ってきました。ウチのオクサンはこの他に生目神宮にも行きましたが、私は"よだきんぼ”につき生目神社の方はパスしました。

    とまあこんな感じで初詣等やるべきことは一応やれたような気がします。

     

    最後に、本年の私のブログにつきましてはお正月三が日の間いろいろ考えましたが、基本的には昨年同様10日間に一回といったサイクルで回していくことに決めました。

    一昨年のように一週間に一度に戻そうかと思ったりもしましたが、これにはかなり私の長文スタイルでいきますとかなりの無理が伴いますので、続けていけ自信がありません。かといって他の多くの方がやっておられるような短文スタイルで回数を増やしていくというやり方は私の個性が生かせません。そんなこんなで結局は昨年と同じスタイルということに今のところは落ち着いています。

     

    しかし、私のブログをこれまで読んでいただいている読者の皆さんの中でこういう方向に変えたらというご意見をお持ちいただいている方がおられましたらその旨のご意見をお聞かせ下さい。参考にさせていただきますので。

     

    婚活やのおじさんこと

                 哲   

                       (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

     

    ※次回の更新は1月20日(日)頃を目処としていますので宜しくお願い致します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

    0

      あわただしい年の瀬…、こういう時に限って次から次にやらなきゃいけないことが思い出されてきて本当に落ち着きません。

      仕事や家事については勿論のこと、友人たちとの忘年会も毎年やろうやろうといいながらなかなか日程の折り合いがつかず実現できないままですし、五ヶ瀬スキー場にも前々から行きたい行きたいと思い続けているものの仕事と天候の調整が折り合わず実現できないまま…等々なかなか思うにまかせません。

       

      ところで歳末というとすぐ頭に浮かんでくるのはクリスマス。

      巷(ちまた)では、特に若い人たちの間ではクリスマスイブ・クリスマスと…さぞかし幸せで楽しいひと時を満喫されたことでしょうが、私の方はこのように必死になってわき目も振らず(いや、ちょっと位は振ってるかな?)ブログを書き上げようとパソコンと格闘しているところです。

       

      といいますのは、今月19日(水)、前回のブログを更新したその日の午後から急に体調を崩し…などと書くとちょっと大げさになってしまいますが、とにかく急に高熱が出てきてダウン。

      何のことはないただの風邪…?かどうかは今もって定かではないのですが、何はともあれひどい咳と39度前後の高熱が止まらないという状況が続きましたから、風邪かインフルエンザかのどちらかであることだけは間違いない思っています。

      とにかく師走という『自分のお師匠さんすら走り回らなければならないほど忙しい』というこの時期に、私の方はその日の夕方からベッドにもぐりこんで寝込んでしまわざるを得ないという状況で、私の時計は完全にそこで一時停止してしまいました。

       

      歳末のすべての行事の追い込み時期たる19日(水)から22日(土)までの四日間は何とかオクサンに病院に連れていってもらった20日(木)の午後以外はベッドから抜け出すことすら億劫という想定外の状況に追い込まれてしまい自分でも驚いてしまいました。

       

      そもそも私はここ30年程風邪らしい風邪で寝込んだことは一度もなく、我が家では『風邪には絶対的?』に強い男ということになっていましたし、それが私の自慢でもありました。

      というのも、以前も何回かブログで書いたことがあるかと思いますが、私には自分にとっての『相性抜群の風邪薬』なるものがついていていたからです。

      少しでも風邪らしき兆候を察知するとためらうことなくその風邪薬を服用。そうすると症状はすぐに治まるというのですからあら不思議!どういうわけかそれ以上は決して悪化することなく症状が改善していくというのですから自分でも驚いてしまいます。

       

      『病(やまい)は気から』とは昔からよく言われていますが、私の場合は『この薬を飲みさえすれば風邪は必ず治るものだ」とそう信じこんでいますので、おそらくそのせいじゃないかと思ったりしていますが何度風邪らしき兆候を感じても,この薬を飲むと殆ど100%の確率で風邪が治りました。

       

      ところが、最近風邪の症状を感じたときたまたま私にとっての特効薬ジキニンが手元にありませんでした。

      薬局に買いにいくには夜になっていて時間が遅すぎましたので、たまたま家の薬箱に残っていた家族が時々使用する別の風邪薬を飲んでみました。

      ところが熱は下がらず、咳は止まらぬといった状況で全く効果がかんじられませんでした。そればかりではなく今回に限っては恐らく他の薬との飲み合わせが悪かったからなのかも分かりませんが、なんとなく意識がもうろうとした状態になってきてしまいました。

       

      オクサンが『まあ、お父さん大丈夫?』と驚いて傍に寄ってきたほどでしたが、『まあこのままじっとして寝ていれば大丈夫だと思うよ』と私が強がって押し切りそのままおとなしく寝ていましたら一日でなんとか正常に近い状態には戻れたようです。

      その後は使い慣れていたジキニンを買ってきてもらい、それを服用したおかげで発症後三日目の23日にはようやく熱の方も36度台まで下がりましたのでなんとか四日ぶりにお風呂にも入ることができました。『ほかの風邪薬を飲むなど浮気なんかするからひどい目に合うのよ』というきついお叱りを受けたような気になり、『もう今後は絶対に他の風邪薬には手をつけないぞ』と誓いました。

      男女関係のみならず、何事においても浮気というのは良くないみたいですね。

       

      その後は何とかすこしづつ回復してきたようなので、頭の方はまだ少しボーっとしたままではありましたがやり残したことに着手…とそこまでは良かったのですが、意識がよりハッキリしてくるにつれやり残していることの多さと残されたと時間の少なさに愕然!

      お陰でこのように風邪も完治したとは言えない状態ですが、老骨に鞭打ってパソコンに向かっている次第です。

       

      仕事の方は気持ちとウラハラに焦りが募るだけで、作業は遅々として進みません。

      だからといって毎年恒例になっている年賀状を送るのを大幅に遅らせるわけにはいきませんし、お客様への対応を怠るわけにはいきません。

      多分このままでいくと、皆様のところへ元旦までに届くのはほぼ絶望的な状況かとは思いますが、一日でも遅れを取り戻そうと何とか29日までには投函したいと思っています。

       

      ところで、人間というもの体力は落ちていても気力が残っているうちは仕事となると何とかシャキっとできるものなんですね。

      私もマスクをつけたままではありましたが、新規の方に対応しご入会していただくこともできました。有難いことです。

      尚、私はきちんとマスクをして対応させて頂きましたし咳もでませんでしたので、どうやらインフルエンザではなかったみたいです。従いまして多分風邪はうつさないで済んだのではないかと思っています。

      それでも暫くの間はので『あなたの風邪がうつりましたよ。どうしてくれるんですか?』といったクレームが入らなければいいんだがなあと若干心配しているところです。

       

      というようなあれやこれやごちゃまぜの状況の中で慌ただしく2018年も過ぎていこうとしています。

      とにかく『』の字に象徴されるように2018年という年はいろんな災いがあった一年間でしたが、私の方は公私とも何とかうまく乗り切ることができたみたいですので感謝しているところです。

       

      来年は年号も新しいものに代わることになっています。それに伴いいろんな変化がみられることと思います。

      エントリーとしましては世の中の動きに遅れることのないよういろんなことに気を配り来年もいろんな工夫をこらしながら更なる拡大を図っていこうと思っております。

       

      このブログも2018年は新年に必ず毎月3回のペースで更新しますと宣言させていただきましたが、少なくとも内容はともかくこの点につきましては一応最後までやり遂げることができほっとしています。

       

      振り返ってみますに私のブログは、ただ長いだけの何のとりえもない文章の羅列のようで大変申し訳なく思っています。

      それでも、捨てる神あれば拾う神あり!、中にはある程度の関心をもって読んでいて下さる方も少しはおられるやに聞きましたので、そういう方たちの為にも来年はより一層頑張って継続させていただこうと思っています。

      その方向性等細かいことにつきましてはこのお正月休みの時にゆっくり考えて第一回目のブログの際に考え方を報告させていただこうと思っております。

       

      本年は大変お世話になり有難うございました。

      新年もこれまで同様ご愛顧のほどどうぞよろしくお願いいたします。

       

      婚活やのおっさんこと

                   

             宮崎の結婚相談所 エントリー 代表) 

       

      ※2019年一回目は1月10日(木)頃の発行を予定していますのでどうぞよろしくお願い致します。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      ナイスカップル誕生!

      0

        今年もほんとに残り少なくなってきました。

         

        残り少ない日々の中にはこの歳になっても私の大好きなクリスマスがあり、大掃除があり、お正月の準備があり、TVでは紅白歌合戦その他いろんな特集番組が組まれています。ほんとに今年もせわしない毎日が続きそう…

         

        前回のブログでは暖冬異変のことについて書き綴ったかと思いますが、あれから日にち的にはちょっとしか経っていないように思うのですが、現在はしっかりと平年並みの寒さに見舞われて、暑さにも寒さにも弱い軟弱な私としましては『寒い、寒い』と震えあがって?います。

        平年並みの寒さとはいえ暖冬異変になれた体には、それが結構きつい寒さのように感じられますのは私だけでしょうか?

         

        ところで『平成最後の…』を謳い文句に大々的に売り出した年賀状につきましても、最近は年齢を理由に『今回でお終いにさせていただきます』と『年賀状納め?』を宣言するケースが増えてきているそうです。

         

        いきなり、今まで出していたのを突然黙って出さなくなるのに比べると礼にかなっていて良いのかもしれませんが、古い人間たる私としましては人との交流は大切な宝物と思っていますので、余程のことがない限りは『今回でおしまいとさせていただきます』といったような寂しい年賀状を出すつもりはありません。

        今回も例年並みの250枚ほど買い込みました。

         

        と、そこまでは良かったのですが、どういうわけか今年は特に友知人の喪中を知らせる案内が沢山届いています。

        私も知らず知らずのうちに、そういう年齢に近づいてきたということなんでしょうね。寂しい限りです。

        これじゃあ意気込んで250枚買いこんだのは失敗だったのかなあと若干後悔しているところですが、今となっては後の祭り。

        それでも私の場合は毎年会員さんが増えてきていますので、今年も例年の通りそれで何とかそのマイナス分は埋まるんじゃないかなと期待しているところですが、今年の場合はどうなりますことやら…

         

        ところで今月15日には順調に交際を続けてきてこられたカップルが無事成婚退会手続きにこられました。交際開始後ぴったし3か月目!

        その間何のトラブルもなく、このカップルの場合はこうなることが前世から宿命として決まっていたんじゃないのかな?と思いたくなる程順調に交際が進みました。

         

        彼の方は入会後僅か4か月弱での成婚退会でしたが、これに対し彼女の方はなかなかよい出会いに恵まれず、入会後ちょうど2年弱という会員期間ギリギリという中での対照的な成婚退会となりました。

        彼女の場合はこれまでも何度か申し込まれてのお見合いはしてこられましたが、なかなかこの人なら…という人に巡り合えませんでした。

        2年間在籍していた中で彼女が実際にお見合いしたのは2~3人でした。

        そうはいっても今回の彼女の場合、決してハードルを高くし過ぎたわけではなかったのですが、どういうわけかなかなかこの人なら…というひとに出会えませんでした。タイミングの問題というのが一番大きかったように思います。

         

        そうはいってもなかなか会えない時期が続くと、正直なところ彼女自身も途中何度か心が折れそうになることもあったそうです。

        しかし、それでも彼女はいつも謙虚で明るく、常に婚活には真剣に向きあってこられました。彼女のいちばんの魅力は誰に対しても公平に向けられる素敵な笑顔とその優しさ…

        私もオクサンも彼女の大ファンでした。そして遠からず良いご縁に恵まれると信じていましたし応援もしました。

         

        一方、彼の方は何もかにも揃っていて無料相談に来られた時から私達としましてはこの人なら早いだろうなと長年の勘でそう思っていました。

        彼のお相手に求める条件をベースにオクサンと話し合い何人かの候補者を選び出し彼に紹介しました。

        そしてその候補者の中から彼がお見合い相手として迷わずに選んだのが彼女でした。

         

        それに基づいて彼女に彼のプロフィールをみせてお見合いを打診しましたら彼女の方もお会いしたいということになりスンナリとお見合いは成立。

        いつもですとお見合いのお引き合わせはウチのオクサンが立ち会うのですが、この時はオクサンは実家の方で用事があって居なかったので私がお二人を引き合わせました。

         

        そして期待通りお二人はスンナリとお付き合い希望ということになり、あとはトントン拍子でお二人の交際は進展していきました。

        そこから先は順調そのもの。こちらから途中経過を尋ねる時も決まってお二人さんからの返信メールには『幸せです』という言葉が入ってきました。

        これまでも交際に入ったお二人の進捗状況をおたずねした時、『順調です』という返事は何人もの方から帰ってきましたが、『幸せです』という返事をいただいたことは呆けた今の私の記憶には数人しか残っていません。

         

        お二人で手続きに来てもらった時も、お二人とも満面の笑み…

        本当に私たちの娘と息子の結婚が決まった時のように『やったー!』という感じでうれしかったです。

        特に今回はこれまでたまたま運に恵まれず悩み多き婚活を経験してこられた彼女が本当に素敵なお相手と出会えたという点が嬉しくてたまりませんでした。

        そしてエントリーからの帰りに玄関で靴を履こうとしてよろけた彼女にさりげなく且つ、素早く手を差し伸べて支えた彼に思わず『お、やるじゃん』と冷やかしたつもりで言ったら彼女から『いつもです』とあっさりと切り返されてしまいました。

         

        その帰りには二人でそのまま初めてお見合いをした時の喫茶店に行って感傷に浸りながらそのときのことなどを話されたそうです。

        私達からしますと本当に嬉しい話。

        挨拶にこられた帰りに思い出の喫茶店に行かれたというのは私達が覚えている限りにおいてはこれで2件目です…と思っていましたが早速オクサンからクレームが入り、オクサンの記憶によれば4件目とのこと!

        脅威の記憶力を誇るオクサンの言ですから(これまでもさんざん逆らって私の方が痛い目にあっています)、この件につきましては私の方が負けを認め潔く撤回します。

        それにしてもこういうことを聞くとお二人がその出会いを喜んでおられるということですから、仲を取り持たせてもらった私達としましてはほんとに嬉しくなります。

        私達としましてはこのような幸せなカップルが何組もできますよう、より一層頑張らなければねと二人で話し合った次第です。

         

        婚活やのおじちゃんこと

                      

                          (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表) 

         

        ※次回は平成30年度最終版を12月29日頃を目処に更新したいと思っていますのでどうぞよろしくお願い致します。

         

         

         

         

         

         

         

         


        暖冬異変時のエントリーの光景

        0

          12月、師走です。早いもので2018年もあっという間に最終月を迎えてしまいました。

           

          この冬は皆様ご存知の通りの暖冬につき12月4日には24.9度というもしかすると宮崎では128年ぶりの夏日(25度C以上)?というところまできましたが、あとちょっとのところで気を揉ませただけで未達でおわってしまいました。

          しかし、福岡では26度、徳島にいたっては26.7度まで上昇したそうですし、ほかにも夏日を記録したところが何か所もあったようですから、本当にこの冬は日本列島のあちこちで暖冬異変現象がみられています。    

           

          スキー場ではやっと雪が降ったと思ったらあっという間に溶けてしまうので大変困っているとか…

          宮崎市に住む私などからしますと特に寒くもなく暑くもなくの好天候ですから、大変過ごしやすく爛ΕД襯ム!”というところなのですがなかなか難しいところですね。

           

          私としましてはその天候を利用して先日やり残したままになっていた高圧洗浄機を使っての玄関口&駐車場の清掃に着手、前回のやり残した部分もきれいにしましたし、レンガ造りの駐車場の黒ずんだ汚れも全壁面の三分二面まできれいにしたところまではよかったのですが、最後のレンガの壁面1枚をのこしたところでホースの長さが短かすぎて、その一面は高圧洗浄機は使用不能!

          かといってそのままで終わるのは中途半端で悔しかったので代案をいろいろ検討しましたが妙案がなく、結局ブラシで人力を使って洗浄することになりましたが、これがまた想定外の大変な重労働!

           

          汗をかきながらの作業が1時間ほど続きましたら、流石にかってはタフさを誇った?私ではありますが今のガタがきた肉体ではとても持ちこたえられず、水分も取らずに続けたこともあってか熱中症のような症状になり完全にダウン!

          やっとの思いで屋内に這い上がり風呂場の椅子にペタリと座り込んでウトウトしていましたら、買い物に出かけていたウチのオクサンが帰ってきてヘロヘロの私の様子をみてビックリ!

          直ぐに『救急車を呼びましょうか?』と呼び掛けてきましたが、老いぼれの私の中にもまだ少しばかりは羞恥心というものが残っていたようで『それだけは止めてくれ!』と必死になって止めてもらいました。

           

          次にはオクサンは手際よく塩分やレモン水の入った水分を補給してくれましたが、これには本当に助かりました。生き返ったような気持ち…

          あとはシャワーを浴びてスッキリしたあとですぐに布団の中に潜り込み熟睡…

           

          日ごろは私が体がきついといっても特に面倒をみてくれることもないので”なんて冷たい女”…と恨んでいたのですが、流石にこういう状態になると必死で面倒をみてくれました。つくづくオクサンのありがたさを感じたものでした。

          こういうことがあって初めて妻の存在、結婚のありがたさを身をもって知ったということなんでしょうかね。(遅すぎるわよ!と叱られそうですが…)感謝しています。

           

           

          といったところで、話はガラっと変わりますが12月2日(日)は計画通りエントリークリスマスお見合いパーティーを実施しました。

          参加者数は総数的には残念ながら期待通りというところまでには達しませんでしたが、それでも男女とも各2桁という最低目標はクリアしましたし男女の人数差が1名ということでしたから、会員さんの立場からすると多すぎず少なすぎずのまあまあの参加者数だったのではなかったのかな?と思ったことでした。

           

          出来たカップル数は4組ということでしたから、これも目標通りというところまでにはいきませんでしたが、できたカップルの親密度が結構高いように思われましたので私達としましては今後の進み具合を非常に楽しみにしているところです。

          私達としましては4組すべてが成婚退会につながるよう、ウチのオクサン共々頑張ってフォローしていかなければと楽しみにしているところです。

           

          それからまたまた話は変わりますが、今年の8月に成婚退会されたA子さんが無事入籍され『一緒に住むようになりましたから』ということで、手土産を持って挨拶にきてくれました。幸せいっぱいの満面の笑みを浮かべての突然の来訪にこちらまで幸せのおすすお分けをもらったようで幸せな気分になりました。

          ご主人は明るくて『結構いろんなことをおしゃべりしてくれるので楽しいです』ということでした。

          エントリーの会員さんになられたばかりの頃のご主人は、真面目一方の無口な方という印象を受けていましたので彼女の言葉を聞いてちょっとばかり驚くとともに、それだけお二人の関係が円満なんだろうなということを感じさせられ嬉しくなりました。

          新居も割とエントリーの近くのようなので、これからあとも暇なときはいつでも遊びに来てもらうようお願いしました。

           

          更に2~3日前には4年前に成婚退会されたカップルから嬉しいメールが届きました。

          このカップルのお二人さんとは成婚退会後も何回か遊びに来てもらうなど、親戚みたいな気持ちで親しくお付き合いさせてもらっています。

          一回目は成婚退会後半年ほど経ったころにお二人で遊びにきてもらい、二回目はその間に誕生した男の赤ちゃんを見せに連れて来てもらい、3回目はそれの時から更に一年半ほど経ってから成長して可愛い盛りの男の子を連れて遊びに来てもらいました。

           

          そしてこの度は今年の11月に生まれたばかりの次男坊クンの写真をメールで送ってもらいました。

          目鼻立ちがはっきりした将来のイケメン間違いなしの男の子。暫くするとイケメン兄弟を抱えたお母さんはガールフレンドの整理に嬉しい悲鳴を上げられること間違いなしと思います。結婚後2年で二人の男児に恵まれた幸せいっぱいのご家族…

          もちろん、次男坊クンも外出させて良い時期がきたらすぐにでも見せにつれてきてくださいね。

          その時をホントに期待して待っていますから…(出来ることならもう一人奥さんに似た可愛い女の子ができると最高ですけどね…とはプレッシャーのかけすぎかな?)

           

          以上のように成婚退会後も連絡をくださる方たちが結構たくさんおられます。私達にとり非常に幸せを感じさせてもらえるひと時です。

          これからもいつまでも連絡くださいね。ジジババコンビがいつでもお待ちしていますので!

           

          婚活やのおじちゃんこと

                         

                              (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

           

           

          ※次回は12月20日頃の更新を目処としていますのでどうぞよろしくお願い致します。

           

           

           

           


          自分も挨拶に行ってみたい

          0

            今年は暖冬だといわれていますが、それでも朝夕はそれなりに寒い日が続いています。

            冷たい朝の散歩は私にとっては地獄の責め苦!?というほど大げさなものではありませんがやはり苦手です。

            だからといってここで直ぐやめてしまうと『ちょっと厳しい状況になるとすぐやめちゃうんだから…』と家族にバカにされてしまうので『やめたい、やめたい』と思いながらも仕方なく?せっせと続けていました。

             

            ところがそんなある日、知人や家族から『朝の散歩は体によくないってTVで流れてたわよ』との話を聴きました。

            どうせいつもの通りの?根拠のない戯言(たわごと)だろうと通常ですと一笑に付し、軽く聞き流してそれでおしまいということになるのですが、今回だけは私もその話に敏感に反応しました。

             

            『あっそう、健康になるためにしている散歩が体のためにならないというのであれば、少なくとも冬の間は続ける意味はないといううことなんだね。バカバカしい、ほんじゃ、ヤ~メタッ』ということで、話を聞いたその翌日から早朝の散歩はピタっとやめました。

            ここ何か月かずーっと続けてきたウォーキングでしたが、良い口実ができたおかげで後ろメタい気持ちになることなくスパっとやめることができました。早朝の散歩は良くないとは聞いていましたが、決して散歩がよくないといわれた訳ではないので本来ならば夕方の散歩は続けてよかった筈なのですがそのことには触れずとにかくさっさと辞めてしまいました。

            とにかく楽な方、楽な方へと流れていってしまう…。我ながら全く救いようのないヨダキンボ(面倒くさがりや)ぶりにはつくづく愛想がつきてしまいます。困ったもんです。

             

            困ったといいながらも私としましてはせっかくつかんだ『堂々とサボれる絶好のチャンス!』ですから、そうそう簡単には逃してなるものかとばかりにきっぱりとウォーキングとはおさらばすることに決めました。

            そういう状態を10日間ほど続けたところ、天罰覿面(テキメン)運動不足に陥ったようでなんとなく体が重く感じられ体調がすぐれなくなってしまいました。まさに自業自得とはよくいったものです。

             

            ヨダキンボのくせに状況が悪くなってくるとアタフタと慌ててしまう私…、健康であり続けるためには運動は不可欠ということを再認識させられ、渋々とではありましたが今度は夕方からウォーキングを再開することにしました。

            私のいつものパターン。いつになったら治ることやら…

             

            といったところで話はガラッと変わりますが、最近新聞やTVでは毎日のように日産自動車のカルロス・ゴーン容疑者が金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたこと等を大々的に報じています。

            たたけば埃(ほこり)は出るもので次から次に公私混同の実態が明らかにされてきています。ゴーン氏自身はまだ本人の罪状を認めていないようなので最終的にはどういう決着をみるのか現時点では定かではありませんが、ズルイ人間が得するようなことだけは何とか防いでもらいたいものだと思っています。

             

            私自身現役時代は渦中の日産自動車(本社)に勤めていましたので余計にそういう思いが強くでてきます。

            また、私の出向中にはゴーン氏と仕事の関係で顔を合わせたこともありますので、よくもまあこれだけ日産自動車を食い物にしてくれたものだと思うと非常に大きな憤りを感じています。

            しかし、その一方で確かに日産自動車の再建に大きな貢献をした人物とはいえ、これだけ好き勝手なことをされ放題にしていた当時の日本人の役員たちに対しても何らかの責任というものはとってもらわなければいけないでしょうね。

             

            かくいう私も当時は私も日産自動車の管理職の一員として在籍していたわけですから偉そうなことはいえません。

            いずれにしろ我が古巣日産自動車がようやくゴーンを追い出して再起すべく立ち上がろうとしているわけですから同じ轍を踏まないで済むよう本気でしっかりと頑張ってほしいと期待する次第です。

             

            最後に前回のブログで案内しましたように、11月16日に成婚退会したカップルが、今度は11月25日に二人揃って挨拶にきてくれました。

            彼が他の相談所所属の男性であったため16日には彼女の方だけが挨拶に来てくれていた訳ですが、エントリーから帰られた後、彼女が彼と会った時にエントリーに挨拶に来てくれた時のことを話したら彼が『自分も挨拶に行ってみたいな』といわれたとのことでしたので今回は二人揃って挨拶にきてもらいました。

             

            前もって彼女やウチのオクサンから聞いていたとおり実に爽やかな好青年でした。穏やかで落ち着いていて話しやすく初対面にも関わらずスムーズにお話しすることができました。

            彼女のご両親へのご挨拶は12月に入ってからだそうですが、今から大分緊張しておられました。

            エントリーに来られるに際しても、最初の内は結構緊張しておられたそうです。真面目な方なんですね。

            ウチは私よりオクサンの方が社交的でサバけた話し方をしますのでその点は彼はだいぶ助かっておられたようです。

             

            何はともあれ私としましては念願通り彼と会うことができ、彼女(=ウチの大事なお嬢ちゃん)を安心して託すことができそうだということが分かりましたので人一倍心配性の私としましてもひと安堵したことでした。

            お二人はこれからは彼の仕事の関係もあり県北の方に住まれることになりそうですが、宮崎に来られる機会がありましたら是非ともお立ち寄りください。特にウチのオクサンは出身が宮崎ではなく県外ですのでエントリーで知り合うことができた皆様に対しては全員の方を自分の息子・娘のような気持ちでいるようです。

            従いまして会員の皆様におかれましては退会されたあとも是非ともおしゃべりに来てください。根っからのオシャベリ好きなオクサンの方はおしゃべりしたくてウズウズしているようですから…

            私の方はシャイ?なものですから割と取っつき難い感じを与えているかもしれませんが、その実態は話し出すと止まらない口でオクサンとどっこいどっこいの漫才夫婦ですから仕事の邪魔をしちゃいけないなどと余計な気を遣わずに気軽に遊びに来てください。待ってますからね…

             

            婚活やのおじちゃんこと

                           

                                 (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

             

             

            ※次回は12月10日を目処として更新を予定していますのでどうぞよろしくお願い致します。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

               

             

             

             

             

             

             

             


            見た時からピピピッ…

            0

              宮崎市でも最低気温が6度台にまで冷え込む日が何日か続きました。

              これを機に一気に本格的冬に突入?かと思いましたが、そのあとはまたすぐに最低気温が10度台まで回復するなど毎度のことながら天候にいい具合に弄(もてあそ)ばれているような感じです。

               

              私は散歩のため毎朝6時15分位には家を出るようにしているのですが、その時刻だとまだ外は薄暗い感じで夜が明けていません。

              そのせいか早朝の散歩は結構寒くて大分しんどいものになってきました。

              それならばということで服装の方も急遽かなり厚手のものに切り替えましたが、その代わりちょっとでも気温が上がると私の体は汗びっしょり。

              最近は夕方の天気予報を真剣にチェックして翌日の予想最低気温に合わせて着る服を選ぶようにしています。

               

              ところで紅葉前線の方はじわりじわりと我が家の付近まで降りてきたみたいです。

              近くの公園や高校の銀杏がだいぶ黄色く色づいてきましたし、自宅の裏庭の紅葉も一部が少し変わってきています。

              時は今…って感じかと、ウチのオクサンと県内のどこかに紅葉狩りに出かけることになりました。

              さすがに今の私を一人で行かせるのは危ないということでそういう決断をしてくれたみたいです。

               

              それにしてもどうせ一緒に行ってくれるんだったらもうちょっと早めにそういってくれればよいのに…と腹が立たないでもなかったのですが、まあいずれにしても一緒に行ってくれるとこちらとしては大助かりなので、オクサンの気が変わらないうちに話を先に進めることが先決と具体的場所探しに着手しました。候補地を3か所くらい選びましたのでもちょっと詳しく詰めてみようと思っています。

              思うにクルマの運転というのは一度自信をなくすとなかなか元にもどりにくいものみたいですね。

               

              私の場合は白内障の手術以降なんとなく左側が見にくくなってきて、それでも前に進む分には全く問題ないのですがバックしようとすると免許取り立て時と同じような感じになってしまうようです。その結果精神的にパニクっては左側の後方ボディーのあちこちを傷つけています。

              みっともないので修理しなければと思うのですが、修理したところで今の私の状態だとまたすぐに同じところを傷つけてしまいそうなのでどうせそういうことなら白内障の再手術?を受けてからにでもしようということで今のままで放っておくことにしました。

              若くて美しい女性を横に乗せるような機会でもあれば別なんでしょうけど残念ながらそういう機会はおとずれそうにもありませんので、ま、当分の間はこのままでいくことになりそうです。

               

              そんなこんなで我が家における現在の私の運転技術の信頼度は自慢じゃありませんがゼロ!

              最近は私がクルマで出かけた時にはオクサンとしてはその間ハラハラドキドキしているらしく、私が帰ってきたような気配を感じるや否やすぐに家から飛び出してきます。悪戦苦闘しながら車庫入れしている私をみると『きょうはどこかぶつけなかった?』というのが第一声です。何とも情けなく悔しい話…

              このような状況が続くと、流石に強気で知られる私も自ずと弱気になってしまいます。仕方がないので近々運転教習所に行ってせめて『車庫入れ』だけでも再講習を受けなきゃいけないのかな…とマジメにそう思っているところです。

               

              それから話は変わりますがクリスマスお見合いパーティーの件、前回のブログで参加者数の少ないことを嘆いていましたら、エントリーの優しい会員さんたちから次々と『参加します』とのメールを頂戴しましてほぼ第一次目標に近いところまでの人数は集まりました。有難い話です。

              現時点で今なお参加をどうしようかと迷っておられる方がおられましたら参加者全員の会員さん達の為にも是非とも参加してください。そういう心優しき方たちの『参加します』とのメールを心からお待ちしています。

               

              最後に、前回報告に引き続き16日にも成婚退会報告がありました。

              今回は女性がエントリー会員、男性が他の相談所という前回とは男女が真逆の組み合わせでしたが、前回同様非常に順調に進展したカップルでした。

              会員さんのファイル集を見てのお相手探し中に彼のことを発見したそうですが、その時に彼女のアンテナに直感で『この人だ!』とピピピッとくるものがあったそうです。

              そして彼女の方から申し込み、彼の方からもすぐに『お会いします』との返事が返ってきました。

               

              彼の印象につきましては私は直接会ったことがないので何ともいえませんが、宮崎観光ホテルのロビーでの待ち合わせに立ち会ったウチのオクサンの言によれば『とっても感じの良い人だったわよ』とのこと。

              更にいうと彼の印象としましてはプロフィールの写真でみていたよりもずっと感じがよかったそうです。

               

              彼女についてはといいますとエントリーの会員さんですし、無料相談時に私が説明させてもらっていたこともありましたのでその素晴らしさについては言われるまでもなく充分分かっており、誰にでも自信をもってお勧めすることのできるそんな魅力的な女性でした。

              それだけにそんな彼女に素敵なお相手がみつかったいうことは私にとっては実に喜ばしいグッドニュースでした。

               

              それでも私だけが彼とは会ってなかったので、一度くらいはあってみたいものだと思いましたが、彼の方は他所(よそ)の相談所の会員さんだけに難しい話だよなと諦めていました。

              ところが、彼女が帰られてから二日後に彼女の方から『内田さんご夫妻の話をしたら彼も一度ご挨拶に行ってみたい』と彼から言われたとの連絡があり25日(日)の私達の都合を聞いてこられました。

              私達、特に私からしますと願ったり叶ったりの話ですのですぐにやりくりをつけて時間を空けました。非常に楽しみです。彼女の親御さんのような気持ちで彼に彼女のことをくれぐれもよろしくとお願いしようと思っています。

              お二人とも末永くお幸せにお過ごしくださいね。

               

              婚活やのおじちゃんこと

                             

                                   (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

               

              ※次回は11月30日(金)を目処に更新を予定しています。どうぞよろしくお願い致します。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              暦の上では早や冬…

              0

                11月7日は立冬。暦の上では早や冬ということになってしまいました。

                 

                ここ何日かは暖かい日が続いていますし、全国的にみても平年と比べるとだいぶ暖かくなっているようです。

                そのせいか朝の散歩も家を出る瞬間の冷たさが厭で厚着をして歩き出すと家に帰りついた時には汗びっしょり!風邪をひかぬよう大慌てでシャワーーを浴びては着替えする毎日が続いています。

                 

                それでもいくら暖かい日が続く毎日とはいっても季節は晩秋…、県北の高地にある高千穂峡のあたりは紅葉が始まりかけているとか…

                しっかりと秋は進展しているようです。                          

                となると、私の方もノンビリしてはおれないなということで、今月の下旬位までには紅葉狩りに出かけねばと思っているところです。

                 

                県北といっても高千穂方面は大して遠いところではありませんし道路も整備されてきていますのでクルマで出かけるつもりでいたのですが、私の家族が私ひとりで遠いところに行くのは危なっかしいと反対するのでどうしたものかと悩んでいるところです。

                確かに若い頃は相当乱暴な運転をしてきましたので、家族が心配するのももっともな話!

                正直なところ『大丈夫、心配いらないから…』と押し切るほどの自信はありません。

                それなら飛行機か列車でもうちょっと遠いところまで出かけた方がいいのかな?と思ったり現在思案中です。

                 

                それはそうと今の時期は暑くもなく寒くもなく雨も降らないという好天気が続いていますので、外で作業するのには絶好のチャンスとばかり前々からずーっと気になっていた玄関口をきれいに掃除しようと思い立ちました。

                善は急げとばかりに早速古くなった高圧洗浄機を廃却処分し、作業時の音が静かで洗浄力が強い新しい高圧洗浄機に買い替えました。

                機械を購入するとすぐその日の内に、試運転を兼ね玄関口の汚れの目立ったところを洗浄しました。

                一度に全部やってしまえばよかったのでしょうが、本業の仕事のほうもありますので洗浄にかかりっきりというわけにもいかず、その日の作業には2時間くらいしか時間をかけることができませんでした。

                従いましてその日作業し終えたのは全体の3割程度…、それでもこの後は、少々時間がかかっても本業の合間をぬって毎日少しづつでもきれいにしていって、お出でいただいたお客様に『きれいにしてあるな』と思っていただけるようにしなければと思っているところです。

                 

                 

                そんな中、12月2日開催予定のエントリーのクリスマスお見合いパーティーの申込締め切り日が近づいてきているせいか出欠を知らせる会員さんからの返信メールが少しづつ増えてきました。そのこと自体はうれしいのですが、私たちがめざしている目標人数からしますとまだまだ大分足りません。どうしよう…?と一瞬不安に駆られますが、まだまだ大丈夫。

                締め切り前のこの時期の集まり具合としましては毎度のことですし、パーティー直前までこれから個別にあたっていけば最終的には何とか帳尻を合わせていけるものと信じています。

                 

                それにしても毎回毎回思うのですが人集めというのは本当に大変です。10人前後の少人数だったら特に苦労することもなく集めることができるのですが、お陰様でエントリーとしてはそれなりに沢山の会員さんを抱えていますのでそれに見合った参加者を集めなければなりません。その分余計大変にはなりますが、やりがいもあります。

                主催する私たちとしましてはパーティーの効果というものがよく分かっているだけに出来るだけ沢山の会員さんに参加してもらって沢山カップルになってもらい成婚退会に繋げて沢山の会員さん達に喜んでもらいたいと期待しているのですが、世の中なかなかこちらが思うようにはいきません。その分達成した後の喜びは格別ですけどね。

                為せば成る為さねば成らぬ何事もの精神で頑張るしかないということだと思います。

                 

                これに対しうれしいニュースもありました。

                来月成婚退会予定だったカップルが予定を早めてその手続きを今月中に済ませたいとの連絡があったこと。

                おまけに女性の方は他の相談所の方でしたので、正直なところ最初はうまくいくかどうかさえ不安視していたカップルでしたが、当のご本人たちは着実にデートを重ねていかれ、既にそれぞれのご両親のご了解も得ておられるんだとか…

                女性の方の30代後半という年齢も考慮され出来るだけ早い時期に一緒に住んで、是非ともお二人のお子さんが欲しいと思っておられるようです。

                 

                エントリーでは過去にも似たような例がありましたが、その方たちの場合は双子の赤ちゃんが生まれるなどして最高にうまくいきましたので今回もうまくいくといいけどなあと祈っているところです。

                 

                今月後半から来月になると街はクリスマス一色に塗りつぶされます。クリスマスイブを一緒に過ごすことのできる方を見つけておられる方にとりましてはメリークリスマス!といったところでしょうが、未だにそういう相手に巡り合えておられない方にとりましては寂しいクリスマスになってしまいますね。

                しかし、現段階で諦めるのは早すぎます。クリスマスまでにはまだ日数がありますから最後まで諦めることなくお相手探しに頑張って下さい。

                そういう方たちの為にあるのが今回のエントリーのクリスマスお見合いパーティーです

                是非ともこのパーティーを有効に活用して楽しいクリスマスイブを過ごすことができるように頑張って下さい!

                何もしなければ何も生まれません!

                皆様の奮ってのご参加をお待ちしています。

                 

                婚活やのおじちゃんこと

                                哲

                                      (結婚相談所 エントリー 代表)

                 

                 

                 

                ※次回は11月20日(火)を目処に更新を予定していますのでどうぞよろしくお願いいたします。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                勿体ないことはやめましょう

                0

                  10月も終わり、早や11月に突入しようとしています。

                   

                  朝の散歩がだんだんしんどくなってきました。

                  毎朝5時半過ぎになると起床の合図たる目覚まし時計がけたたましい音で『散歩の時間だぞ、早く起きろ!』と合図してきます。

                  ちょうどよい具合に暖まった布団から抜け出すのが厭で、こういう時だけは『雨でも降っててくれないかなあ』と祈りながらカーテンを開けます。一通り見まわして雨が降ってないと分かっていても、さらに念のためにとガラス戸を開けて腕を外に差し出してチェックします。

                   

                  しかし、無情にもそういう時に限って?今まさに明けようとしている東の空は茜色に染まっていて一片の雲もありません。見事なまでの快晴です。

                  あ〜ぁ、晴かあ”とそこでようやく諦めて渋々洗面所に降りて行って顔を洗います。

                  本来でしたら私の好きな『晴の日』になったわけですから喜ぶべきところなんでしょうけど、心身ともにきつい時はついつい雨が降るのを期待してしまいます。何かあるとすぐに何かにかこつけてはさぼろう、さぼろうとする悪い癖。全く困ったものです。

                   

                  ところで以前のブログで書きました通り、9月は北海道の利尻島・礼文島に行くはずでしたが大地震と台風のため行くことができないままとなっていました。

                  それならばと秋の自然の素晴らしさを満喫しようということで10月に東北〜長野・新潟あたりを散策してこようと思っていましたが、上〜中旬にかけては強い台風に見舞われたこともあってお流れ。

                  下旬はお陰様で新規のお客様に沢山きていただきましたので、そのこと自体は大変有難いことで大喜びでしたが、私の旅についてはこれまたお流れ!

                   

                  そんなこんなで旅行に関していいますと、今年は秋の散策を一度も実行に移せぬまま…で10月の終わりまできてしまいました。

                  しかし、まだ11月はこれからですし、西日本の紅葉もこれからです。

                  決して諦めることはないわけであって、11月になったら今度ばかりは前もってスケジュールをきちんと立てて日本の秋を充分に楽しんでこようと思っているところではありますが、これもまたどうなりますことやら…

                   

                  ここで話は変わりますが、この10月、お陰様でエントリーの入会者数は結構順調でした。

                  入会者を男女別にみますと、女性に比べ男性の入会者数の伸びが大きいという点が特徴として挙げられます。

                  また全国的に統計データみても会員数は男性に比べ女性の会員数の方が多いという結果がでていますので、この10月、エントリーで男性会員数が多かったという事実は私としましては男女会員総数のバランスの面からしてもよい傾向だと思って喜んでいます。

                   

                  また、12月2日にはクリスマスお見合いパーティーを行います。

                  男女を同数ずつ集めるというのはなかなか大変ですが、新入会員の方には特別な事情でもない限りは男女とも積極的に参加していただこうと思っていますので、何とかバランスの取れたパーティーになるのではないかと期待しているところです。

                   

                  また、エントリーにはずっと以前に両親に勧められて入会はしたものの、自らはほとんど婚活らしい婚活はしてこられなかったというような会員さんも少なからずおられます。

                  そういった方達に対してはこれまでもパーティーをする毎に案内状を送るなどして何度も活動されるよう働きかけてきましたが、それでも皆さん腰が重くてなかなか簡単に動きだそうとはしてもらえませんでした。

                   

                  ところが最近になってその中の一部の方から『今後の活動をどうしていったらよいかということについて改めて相談に乗ってほしい』という連絡があり、エントリーまで来られた方が数名おられました。その方を取り巻く環境 orその方の結婚ということに対する 気持ちに何らかの変化が起きたからでしょうが、前向きになられたという点で私達としましては大歓迎です。

                  新規入会の方たちに加え、再活動の方をも加えることができるようになるとパーティーは勿論、通常のお見合いもますます盛り上がりますし、カップルが増えていく可能性もひろがっていくわけですから、私達としましては今の流れを途切れさせないようにフォローしていかなければならないと思っているところです。

                   

                  会員さんの中にはせっかく入会金を払って入ってこられたのにも拘わらず何もしないままで会員期間が満了し、そのまま辞めていかれた方もおられます。勿体ない…

                  入会された時点では、このまま何もしないまま手をこまねいて見ているだけだったら一生結婚できないかもしれないという危機感を持っておられたからこそ入会してこられた方が大部分の筈です。

                  結婚相談所に入会することが目的だったのではなく、そこでしっかりと婚活して将来の良きパートナーを見つけるのが目的だったのではないのでしょうか?

                  それが1〜2度お見合いを申込み、その結果がダメだったからということで自信をなくしてまって『もう婚活なんてしたくない』と開き直ってそのあとは何もしない…そんな方も結構おられました。何て勿体ない…

                   

                  基本的にプロフィールを出すだけで申し込みが沢山殺到するようなことは一部の特別な方を除いてはほとんど期待できません。

                  従いまして何もしなかったらご縁のつながりようがありません。中にはご自分のプロフィールさえ『知ってる人に見られると嫌だから…』と言って掲載を拒否する方もおられます。全くもって何を考えておられるんでしょう?婚活しようと思われたからこそ結婚相談所に入られたのではないでしょうか?

                  自分で見つけようという努力も中途半端、だからといって自分をみつけてもらおうという努力も中途半端…

                  そういうことを見聞きする度に『この人は本気で結婚したいと思っておられるのだろうか?』と私には不思議に思えてなりません。勿体ない話です。

                   

                  このような傾向は、『本気で且つ真剣に婚活してきておられたらとっくに結婚が決まっていたであろう…にと思われるような条件のそろった方』に結構多く見受けられがちです。ご自分に自信があるが故にそうなられたのかもしれませんがもっともっと若い頃だったらともかく時間は待っていてはくれません。そういう方はもう少し現実を直視される必要があるのではないでしょうか?

                   

                  実際問題として過去にエントリーでも何人かそういう方にお会いしたことがあります。

                  そのような人達の中で私たちに相談にこられた人も何人かおられました。

                  そういう時は私たちもその人の立場にたって過去の事例も交えながら真剣にアドバイスしました。

                  アドバイスを終えるとその時は確かに納得できたような晴れ晴れとした感じで帰っていかれるのですが、次に訪ねてこられた時には以前と大して変わっておられなかったのをみてガッカリしたこともあります。

                   

                  ということは『テーマがそうそう簡単に解決できるような問題ではない』ということもあるかと思います。

                  また、それとともにそのことは取りも直さず『かくいう私にもまだまだ勉強する余地が沢山あるということなんだな』と反省したところでした。

                  誰に限らず自分の未熟さを思い知らされたような時は、それを改善するためにはどういうことをしなければならないかということを真剣に考えそれを実行に移さないといけないということではないでしょうか?私も自分の未熟さをそれなりに自覚しているつもりですので、これからはもっともっと学習し、改善していくための努力を続けていこうと思っています。

                   

                  婚活やのおじちゃんこと

                                

                                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

                   

                   

                  ※今回は少々辛口の文章になってしまいましたが、必要だと思いましたのであえて書かせていただきました。      

                   次回は11月10日(土)を目処に更新したいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  本格的に爽やかな秋になってきたのかも…

                  0

                    私は毎朝5時半に起きだし散歩というか1時間弱のウォーキングに出かけていますが、最近はめっきり冷え込んできました。

                    北海道では氷が張り、雪がふったところもあるとか… 

                    私の散歩道では台風は来たのですが、どういうわけか稲穂がたわわに実っているところもありしっかりと秋を感じさせてもらいました。


                    私のウォーキング、9月まではTシャツに短パンという恰好で歩いていましたが、最近はいつの間にか長袖とトレパンに代わり少しづつ秋を感じさせてもらいながら爽やかで風情のある散歩に変わってきているようです。

                    それでも一回りして帰ってきたときには汗ビッショリでシャワーを浴びて着がえてしまう点だけは9月までと同じ。

                    洗濯物が増えてオクサンからすると愚痴のひとつやふたつ出ていることでしょうが、こちらは健康の為という大義名分があるので知らん顔して汗でズシリと重たくなった洗濯物を遠慮なく洗濯かごに突っ込んでいます。

                     

                    それにしても、つい先日まで30度を超す真夏日が続きフーフー悲鳴を上げていたのがウソのように思えます。

                    その後10月に入り3度もの台風に襲われた後の気候はガラっと一変、秋風の吹く過ごしやすい毎日が続いています。

                    おかげで最近では『台風が南方海上で発生し日本列島を虎視眈々と狙っている…』といった恐ろしいニュースにもお目にかかることもなくなってきてようやく、やれやれといった感じの昨今です。

                     

                    ところで私の方、買い替えたばかりの新しいパソコンにも少しづつ慣れてきました。

                    ようやくそれを駆使(?)しての仕事もほんの少〜しづつ出来るようになってきたのかな…?と喜んでいました。

                    ところが、そんなまだよちよち歩きの状態にも拘らず、またしてもウィルスにひっかかりアタフタさせられてしまいました。

                     

                    またしてもといいますのは何年か前にタチの悪いウィルスにとっつかまって痛い目にあったことがあったからです。

                    全く運命の神様が弱い私をいじくって楽しんでいるとしか思えません。

                    『そんなに弱い者いじめをしなくたっていいだろうに…』と、腹が立って仕方がありませんが、かといって私が下手にいじくりまわすと状況はますますひどくなるばかり…

                     

                    ただ現在の私には前回のトラブルで懲りていましたので、パソコン全般のトラブルに対応してもらえるようお願いしている強〜い味方がついています。

                    従って今回はすぐその人に連絡をとりその日のうちに解決してもらいました。ありがたい話です。

                    素人の私では何ともしようのないような厄介なトラブルだったようですが、今度からは優秀なスペシャリストに守ってもらえることになっているので頼もしき限り!(パンパカパ〜ン、分かったかこの意地悪神様のクソやろう!)って感じです。

                     

                    それでもこれから以降は調子にのって下手なウィルスに入り込まれぬように、慎重の上にも慎重を重ねて注意していかなければと思っています。

                    今回はウィルス対策としてマカフィーというソフトを入れたばかりでしたので余計調子にのって日ごろの注意を怠ったのが最大の原因だったようです。そういえばマカフィーは機能してるのかな…?(これもチェックしてもらお〜っと)

                     

                    ところでエントリーとしましては9月からLEDビジョンという市内4か所にある大型スクリーンに他の会社に混じってエントリーの企業広告を流しています。御覧になった方おられますか?

                    特に宮崎駅前とか一番街のスクリーンは目立つので何人かの方から『出てたね』というお電話をいただきました。

                     

                    広告料というのは決して安いものではありません。しかし、それによってたくさんの方の目にとまり入会者数が増えると現在入会しておられる会員さんにとっても大きなプラスとなりますので、これから後も良い広告媒体がありましたら会員さん達のためにも

                    費用対効果を検証しながら積極的に取り組んでいこうと思っています。

                     

                    それにしても月日の経つのは早いものですよね。暦の上ではもう10月の中旬を過ぎ11月に入ろうとしています。そうこうしているうちに12月に入り、クリスマスを過ごすとあとは歳末のあわただしい商戦の波にもまれながら除夜の鐘を聞き、お正月を迎えてしまいます。

                     

                    最後に今はまだ10月ですが、エントリーとしましては12月2日(日)に宮崎観光ホテルにおきましてエントリークリスマスお見合いパーティーを企画しています。会員制です。

                     

                    お見合いパーティーはベストパートナーと巡り合うことを望んでおられる男女会員さんが、実際に会場においでになって沢山の会員さんと直接話をし、そのうえでお相手を選ぶ方式ですから単に写真だけで選ぶのと違ってより自分に合う方を選ぶ為の非常に有効な婚活手段です。

                    おまけにエントリーのパーティーは会員制ということで公的書類の裏付けのある身元のハッキリした方ばかりの集まりですから、なんといっても安心であるというのが大きな魅力となっています。

                     

                    会場でカップルになられた方たちが結婚までたどり着かれる確率は通常の1対1のお見合いの場合に比べるとはるかに高いものがあります。

                    会員の方に対しましてはもうしばらくしてから詳しい内容を案内をさせていただく予定ですので今しばらくお待ち下さい。

                    また、現在非会員の方でも参加を希望される方は、入会手続きを済まされたうえで参加申し込みをしていただきますようよろしくお願いいたします。

                     

                     婚活やの親父こと

                                 

                                       (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

                     

                     

                     

                    ※次回は10月31日(水)を目処に更新したいと思っていますのでどうぞよろしくお願い致します。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    すっかり秋…

                    0

                      秋深し 隣は何をする人ぞ…  松尾芭蕉

                       

                      早や10月!もう10月になってしまいました。これからは日毎に秋色が深まっていくことと思います。

                      それにしても前回のブログから今回迄の10日間はいろんなことがありすぎるほど沢山ありました。

                      まずは何といっても幾度となく日本列島を襲う台風のことが挙げられます。前回のブログの中で台風24号がどんな被害をもたらすであろうかを想像するだけもで恐ろしいといったようなことを書いたかと思いますが、本当にその通りとなりました。

                       

                      巨大な台風が勢力を落とさないまま日本列島を縦断していきましたのであちこちに大きな傷跡を残して去っていきました。

                      我が家も家屋の本体自体には何の被害もなかったので『大騒ぎした割には大したことなかったな』と悠然とTVで各地の被害状況をみていましたが、そんなところへウチのオクサンの『あらぁ大変!』という大きな声!

                      一体何事が起きたのかと思ってすっとんでいきましたら、駐車場の仕切りの木製トレリスが風でズタズタに壊れていました。

                      更に家の周囲をみていくと、裏庭の花壇の囲いのトレリスもこれまた同様に壊れて倒れていました。

                       

                      『やっべ〜』、そのままにしておくと壊れたトレリスの釘のついたパーツが飛散して隣家のクルマを傷付けでもしたら大変ということで風が完全に収まってはいませんでしたが雨のほうは止んでいましたのですっ飛んで行って、フレームだけ残し壊れたパーツは全部取り外しました。

                       

                      更には、3つある庭の物置の一つが風で横転していました。物置についてはある程度予想していたので倒れないようにと突っ張りなどして予防していましたが、そんな努力をあざ笑うかのように見事に横倒しになっていました。

                      トラックが横転するくらいの風が吹くわけですから不器用な私がチョコチョコっと転倒防止の処置をやったくらいの防護策で防ぎきれる筈がありません。

                      おまけによくよくみていくと裏の竹林の竹も横にしなって倒れたままになっていました。ホントに強い風だったんですね。

                      宮崎に帰ってきて経験した中では最強の台風だったようです。竹林以外は翌日いっぱいまでかけてオクサンと二人で全部きれいにしました。グッタリ…

                      壊れたトレリスについては、これから業者にでも頼んで改めて作り直そうと思っています。

                       

                      そんな疲れもとれない矢先に今度は台風25号が襲来!爐いげ淡困砲靴討れ!”とどこかに向かって怒鳴りつけたい気持ちになりました。

                      それでも今回は台風のほうも宮崎市については少しは手加減してくれたみたいで直撃は免れたみたいでした。

                      台風24号の時で懲りたので今回はこれまでになくしっかりと力を入れて対策を打ったのでかなり疲れましたが結果的には徒労に終わりました。

                      かといって当然のことながら徒労には終わりましたが今回だけは文句を言う気は起きず大感謝でした。

                       

                      また、先月震度7の地震が襲った北海道の厚真町では、今月5日に今度は震度5弱の余震に襲われています。

                      更に追い打ちをかけるかのように温帯性低気圧に変わったとはいえ強い雨風に襲われているわけですからそれに比べたら私が感じた程度の疲労で疲れた疲れたなどと愚痴をいっていたら罰があたってしまいますよね。

                       

                      そしてその不幸な予感があたったからかどうかはわかりませんがしっかりと天罰が下りまして、私の長年使いこんできた愛用のパソコンがクラッシュ!

                      性能の良いパソコンを使っていましたので、今までも何度かトラブルはありましたがその都度修理して使いこなしてきました。

                      しかし、購入した日付みると何と購入してから9年間も使用してきていたことが分かりました。

                      慣れ親しんできたパソコンだけになかなか別れがたい気持ちはありますが、流石に今度ばかりは断腸の思いで?買い替えることにしました。

                      今度はNECの上位機種にしました。直ぐに使いこなせるかどうかが大きな問題になってきますが会員の皆さんにご迷惑をおかけしないためにも何とか早く使いこなせるよう頑張ってみようと思っています。

                       

                      その他、沢山ある話題の中で良いこニュースとしましては本庶 佑(ほんじょ たすく)京都大学大学院特別教授がノーベル医学・生理学賞を受賞されたこと。

                      授賞理由は「免役の働きにブレーキをかけるたんぱく質『PD−1』を発見し、このブレーキを取り除くことでガン細胞を攻撃する新しいタイプの『ガン免役療法』を実現した」ことによるものだそうですが、一度聞いただけではなかなか理解しにくい内容…

                      いずれにしても、日本人がノーベル賞をもらうのは2年ぶりということと、とにもかくにも「ガンの治療薬」ということは人類にとって画期的なニュースであり同じ日本人としては誇らしい気持ちになります。

                       

                      他にも沖縄知事選等々いろんな話題がありましたが、長くなりますのでそれについては今回は割愛します。

                       

                      最後に婚活について。

                      先月末に成婚退会されるということで、エントリーの男性会員さんがが一人で手続きにこられました。

                      エントリーの会員さん同士の場合は男女お二人で来られるのですが、お相手の方が他県在住の女性の方だった為今回はおひとりで来ていただくことになりました。

                      成婚退会されるのは通常はエントリーの会員さん同士というのが一番多いのですが、最近はエントリー以外の会員さんとの組み合わせも大分増えてきました。ネットを活用するエントリープランでのお相手探しが増えてきていることが主な要因かと思われます。

                       

                      私たちとしましては、大切なエントリーの会員さん同士の成婚退会が増えるというのが理想ではあります。

                      しかし、お相手の方がどこの相談室に所属しておられようが大事なエントリーの会員さんが幸せと思えって頂けるるようなお相手とめぐり会えることが出来るのであるならば、それもまた大きな喜びであることには変わりありません。

                       

                      今回の彼につきましては、最初は彼のお父さんがなかなか結婚しようとしない彼のことを心配されてエントリーに相談にこられたのがそもそもの始まりでした。

                      このお父さんがこれまたほんとによくできた方で、お話ししているうちにこのお父さんのためにも何とか力になりたいものだと真剣に思ったものです。

                       

                      ところが私たちの努力が云々というよりも彼自身が“いけめん”で且つ性格もよく、客観的な面でも好条件がそろっておられました。そして本気で結婚しようと思って努力しておられました。

                      そんなわけで特別な問題もなくすんなりとゴールインしていかれました。

                       

                      その後お父様から連絡があり、両家の顔合わせも終わり式場なども決まったそうです。

                      こちらが恐縮するほど大変喜んで感謝して頂きました。

                       

                      思うに、結婚というものはいくら客観的な好条件がそろっていたとしてもまずは当のご本人が本気になって努力しないことには話は前に進みません。至極当たり前の話なのですが、この当たり前のことが自分のことになるとなかなかうまく進んでいかないのはどうしてでしょう?

                      そういう場合は周りの誰かが背中を押してやる必要があります。それも押し方を間違えてしまうと却ってこじれてしまってうまくいくはずだったものもうまくいかないままで終わってしましうことが往々にしてありがちです。

                      そのような場合には私たちプロをうまく活用してみたらいかがでしょう?

                       

                      私たちはこれまで数千を超える同じような悩みを持つ沢山の人たちとお会いしてきています。

                      それらの経験をもとにどういう場合に何をしたらよいかということはある程度はわかっているつもりです。

                      また、その気がない方にに結婚を無理強いするようなことも決して致しません。そうすることは新しく不幸を作り出すだけで何の為にもならないということを長年の経験から充分に分かっているからです。。

                       

                      相談者も私たちもお互いに当たり前のことを当たり前にやりながら結婚に向けて努力していきたいものですね。

                      とにかく時間は待ってはくれません。何もしないで無駄な時間を過ごすことだけはやめましょう!

                      何をどうしたらよいかが分からず後になってもっと早くから動けばよかったと後悔する人たちをたくさんみてきています。

                      そいうことのないようによかったら一度無料相談にこられませんか?自分の中だけでいろいろ思い悩んでいるだけでは何も進みませんから…

                       婚活やの親父こと

                                   

                                         (宮崎の結婚相談所 エントリー 内田)

                       

                       

                      ※次回は10月20日(土)を目処に更新いたしますのでどうぞよろしくお願い致します。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/4PAGES | >>